2005年06月17日

宇宙人という人格

私は、たまに宇宙人と呼ばれる。
やる事言う事全てが不可解なんだそうだ。
予想がつかないことを言うらしい。

よくある、小さい子供が訳のわからないことをしたり、言ったりするのと似ているのだろう。

実はかくいう私も、このコロコロと変わる気持ちを持て余している。
訳がわからないときがある。
これを天然というのだろうか。なは。は。

よく、見た目と中身が全然違うとも言われる。
そんなことがあって良いのかぁぁと思うが、実際そうらしい。
別に私は使い分けているワケではないが、
言うならば、ヤヌスの鏡!だろう。(懐かしい〜)

(そう・・・おとなしそうに見えて、夜になると物憂げな怪しい目つきになるのさ。)

皆さんもそんなことはないだろうか・・

そういえば、ある若い看護婦さんが、着ぐるみ(あの全身着ぐるみ)着てギャルメイクで街を徘徊するという、実際の話を聞いた事がある。

ちなみに、花子(我が家の愛犬)の持っている衣装ケースから、トナカイ着ぐるみを見つけたとき、
思わず被ってみたら、なんともいえぬ快感を覚えたのを思い出す。

着ぐるみは・・・はまってしまいます!大発見!
コスプレにはまる気持ちがわかります。
私は動物コスプレですね・・・

収拾のつかなくなったところで、えりこは宇宙に還りますから〜次項有
posted by eriko at 18:37| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。