2005年06月23日

美味しい食事の味の元

今日は、大阪から姫路まで出向いていました。

行きの電車の中で、私はお弁当を食べていました。

前の向かい合わせの4人がけの席に、3人のおばさまが座ってきました。

最初は、席が空いていたわぁーとはしゃぎながら来たので、雰囲気は明るかった。

でも、座りだして少ししたら、私は雰囲気が重くなったのを感じました。
私のお弁当もまずくなりました。

たった‥‥‥‥話していることが、違うだけなのに、こんなにも雰囲気が変わるのか。
その方々は、身内などに対する不満と自分の正当性を、熱心に話をしている。

食べているものの味さえも変えてしまう話題というもの。

昔、言霊といい、口から発する言葉は現実化するので、むやみに良くない言葉は使わない風習があったという。

思ったことや言葉にしたものは、意外なほどに影響する。

まず食べ物の味は如実に変化する。

皆さま、せめて五感を満たすときは、素敵な言葉と一緒に、美味しい食事をしませう!


posted by eriko at 23:44| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。