2005年07月21日

節約は楽しいでござる

毎日、暑いでござる。

でも、暑いからといって、エアコンのききすぎは苦手。

今年からエアコンを我が家につけたものの、母からは、28℃宣告。

でも、十分涼しい。

車に乗ってもエアコンは最小限にする。

みんなが中を冷やせば冷やすほど、外は暑くなるよね。

だから、環境のためにも、最小限にする。

最近、節約にはまっている。

ちょっとした、無駄遣いが、積もり積もれば、かなり大きい。

回数カードの300円も、10回使えば3000円、100回使えば30000円になる。

ペットボトルのお茶も、150円を毎日買っていたら、1ヶ月4500円。
自前で、お茶をペットボトルにつめたら、ほぼただ。
フルコース食べれるよ!

わたしは、たいがいアバウトだったが、節約のやりくりをしていると、楽しい。

思考のトレーニングにもなり、経営の勉強にもなり、環境のためにもなる。

地下鉄に結構のるときは、ノーマイカーカード☆

これからも、地球に優しい節約上手になろーうっとぉぉ。(桂小枝風にどーぞ)

posted by eriko at 23:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

言葉の贈り物

「カヌンマリチョアイヨ、オヌンマリコッタ」

韓国の言葉で、「美しい言葉を贈れば、優しい言葉が返ってくる」

という意味だそうです。

普段、わたしはつい、言葉を軽く投げてしまいがちです。

この言葉と出会ったとき、改めて、言葉は贈り物なのだなぁと思ってしまいました。

例えば、人からゴミを渡されたら、気分は良くない。

人から、心なくせわしなく出された飲み物も、 なんだか美味しくない。

人から、心のこもった温かい食べ物を出されたら、嬉しくて・・・しかも美味しく頂ける。

言葉も同じなのだなぁ。

人から美しいものを渡されたら、だれだって心ときめく。
心が豊かになる。
優しい気持ちになる。

売り言葉に買い言葉、という言葉があるように、
こちらが投げかけた言葉によって、相手の反応も変わる。

何を売って、何を買うのかな・・・・。
こちらが出すから来るんだね。
posted by eriko at 15:45| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

思い出の先生

小学生の頃、N先生という、とっても素敵な先生がいた。

誰しも、いつまでも心に残る先生はいるはず・・・

昨日、小学生の頃の品々が山盛りダンボールの中に積まれているなかから、ある物を見つけた。

クラスの生徒たちとN先生との、日記帳だ。

生徒みんなの日記に、先生が素敵なコメントをしてくれていて、おまけに日記の表情がよくわかる、可愛いイラストが手書きされている。

その中から、わがが可愛いのか、自分が書いたのを真っ先に探しだした。

あった・・・・

まがぬけていて、なんとも味わいがあり、微笑ましい。
情景が浮かぶようだ。

他のクラスメートのをさらさらと読んだが、わたしのが一番面白かった。

母もわたしのが一番面白いという。

親子ともにバカである・・・・

N先生は、その私のマヌケな日記から汲み取れる気持ちや、情景を一緒に感じとり、感動し、表現してくれる先生だった。

よく、わたしは鼻をつままれた。

生徒のことをよく見て、一緒に遊んだり、きちんと叱ってくれる先生だった。

どうしてるのかなぁ。

父がなくなったときも、まだ訳のわからない私のことを、一番心配してくれた優しい先生だった。

また会いたなぁ・・・・

posted by eriko at 13:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉を知ること、思いを知ること。

はいたい〜、ぐすぅよ、ちゅぅうがなびら〜、いっぺーがんじゅうやいびん。

(...《^^)ノ、やあ、皆さん、こんにちは。大変元気でございます。)

最近、沖縄語. うちなーぐちにはまっている。

いやあーええもんですわぁ。
趣があります。

異文化に触れることで、こんなにも豊かな気持ちになれるのでしょうか。

不思議です。

ちなみに、「ちゅぅうがなびら」は、今日という日を迎えられることの幸せに、感謝します。というような意味があるそうです。

もっと、わたしたちの言葉を大事にしたいなぁと思います。

言葉の意味をもっと理解したいなぁと思います。

異なる文化に触れることで、わたしたちのルーツを知ることが出来ます。

今まで、知らなかった自国の・・・地球の兄弟の言葉を知ることが出来ます。

気持ちを知ることが出来ます。

そして・・・・・

自分を知ることが出来ます。

もっと、相手の使っている言葉の背景を知ることをしたら、争いも少なくなるのではないかなぁなんて思うのです。
posted by eriko at 11:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ふと思うリアリティ

今日思った。

心の中で起こっているのも、事実。
表面上で起こっているのも、事実。
どちらも、事実。

やもすると、心の中で起こっていることが、表面上の出来事を起こしている方が多い。

だから、心の中で起こっていることの方が、より現実味を帯びているかも。

本当は、表面上で交わされる事実は、氷山の一角で、事実は、もっと奥深くに膨大に眠っているのだ。

なんだか、ふとそう思った。

連絡をとりたい人から連絡がかかってきたりするのは、ただ表面化されただけで、なんら不思議なことではない。

最近、こういう人に会いたいなぁと思っていると、本当にそういう人によく出くわす。

だから、無意識で思ったことは、本当に重要かもしれない。

posted by eriko at 23:55| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

可愛いものの宿命

image/arteriko-2005-07-04T11:55:18-1.jpg花子は我が家のたこである。
たこといっても、引っ張りだこ。

テリア犬で何とも憎めない可愛いヤツ。

彼女の体は一つなのだが、引っ張る方の家族は3人。
昼間は、自由に動けるからいいが、夜はひとところに寝入るので、どこで寝るかが彼女の思案のしどころである。

さて、昨日は私の部屋の入り口で横たわっていた。
すやすやと寝入っていたので、私は見守っていたが、家族Aが「花子〜。こっちへおいで〜〜」と呼びにくる。

花子は気ままなもので、気にいったところから動こうとしない。

「花子〜。何を寝ぼけてるの〜。こっちへ来なさい〜」

やわらげな口調から、少し命令口調に変わり、なぜこっちに来ないのか苛立ちを感じさせる口調だ。
しかも、寝ぼけているから私の部屋から出てこないとでもいいたげだ。

ついには、強行手段にでた。
私の部屋の入り口に寝そべる花子を後ろから抱えこみ、強制連行だ。

私が入り口の方に目をやると、両脇を抱えこまれ、起きたてのまなこをクリクリとさせ、両手が万歳\(・・)/になったままこちらを見ている花子。

そのまま、彼女は後ろから抱えこまれたまま連行されていってしまった・・・

可愛くて引っ張りだこなのも、大変ですだぁ。
posted by eriko at 11:55| 大阪 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

小さな小さな積み重ね

小さな小さな積み重ね。

ある女性楽器奏者は、遅咲きのデビューにして、数々の賞をおさめる。

インタビュアーは彼女に、「経験のない世界で、さぞかし努力されたんでしょうね。」

彼女はこう言う。
「そんなに猛レッスンをした訳でもないんです。ただ、ある時その楽器の音色に魅せられて、奏でてみたいと無性に思って、毎日少しずつ練習してきただけなんです。今では、ほんの小さなことでも続けてきたことが、結局、大きな実につながっていくのかなぁと実感しています。」

えりこ「ブラボー!成功は、ものすごくたいそうなものではなく、小さな小さな積み重ねから出来上がるものなのねー。毎日することが大事なんだ〜」

posted by eriko at 12:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。