2005年11月30日

マイストーリ(人生編)

今まで、私は、たいしたことのない人生を送ってきた・・と思っていた。
でも、知らなかった人に自分のマイストーリーを話すと、結構びっくりされる。

私は、私立の文系お嬢様?学校に通っていた。
一浪して、K大の理系の学科と建築学科に合格。
将来の農業を支えるためにと、理系の農学部にいく。

大学では、空手と軽音にはまり、ボーカルとギター。
就職活動にベンチャービジネスを選び、千葉に単身飛び入り修行に行く。
ただ、千葉なので実家のことも考え、
就職は全く畑違いの関西のインテリアの飛び込み営業。
一年でへたって退社。

某N社のビジネスに携わる。自己投資にはまる。
大学や薬局に飛び込み営業。営業さっぱり。でも栄養療法を学ぶ。

アートビジネスで頑張り、びっくり成功。

周囲の反対を押し切り、某セラピー及び潜在能力開発の会社に入社。
大きな流れを一回作リ会社活性化。でも休止。

それからそれから借金にも結構苦しんだりして・・
ある社長との再会により、人生に光が見え出して・
わーーーーーーー
書ききれない。
成功を掴んではまた沈み、また這い上がろうとしている。その繰り返しだ。

多分、見た目からは多分想像がつかないと思う。
たいがい、おとなしい受付嬢か事務の人に見られる。

猫背負ってる?猫より犬のほうが好きだ・

多分、ニュートラルな状態は、非常にぼーーっとしている天然。
天然ゆえに、何も考えず体当たりするのか?

でも、この経験で、いろんなことを学んだ。
成功は、人の上に立つものでなく、人に支えられて実現するものだって(わ。よくわからんけど、ええことゆうやん)
人を幸せにしたり豊かにして初めて成功なんだって。(うんうん)

今日、会った人に、あなたのなかに火が見えると言われた。
でも、今は、ライターぐらいの小さな火だと。

今のままでは、成功できないよ。って昨日会った人と同じことを言われた。

これは私へのメッセージ。

今のままではいけないのだ。
情熱を呼び起こしたい。
純粋な思いを結晶化させたい。
輝く光をくすぶらせたくない。

がーーんばぴかぴか(新しい)手(チョキ)





posted by eriko at 00:15| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

自分の知らない自分

昨日、29歳の社長とお会いした。

彼は非常にビジネスセンスに長けている。

話を聞いていて感銘を受けた。
そして第六感のようなものも持ち合わせている。

彼には、「自分の知らない自分」を指摘された。
正直、素直に受け入れなかった。

でも最近、いろいろな人とお会いしていくなかで、
この「自分の知らない自分」によく出会う。

客観的に他人から見る自分と、自分が思っている自分とは違うようだ。

自分の思いこんでいる自分は、とても領域が狭い。
自分の知らなかった、もしくは認識していなかった、目を瞑っていた自分を認識すると、
新たな自己が誕生する。領域が広まる。

私は、謙遜や守りという殻に逃げ、知らなかった自分を無視していたかもしれない。

自分が認めていなかった自分を認めてあげようと思う。

自分が経験してきたこと、財産、価値観、もう一度見つめなおして、認め、
磨き上げたい。


posted by eriko at 16:50| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

バーチャルから現場の声へ

ブログ、女性に人気。365万人達成。3月時点。

それだけ、みな自己表現をしたい、本音を言いたい、コミュニケーションをはかりたいのだろう。

でも、落とし穴もある。
バーチャルな通行に頼ってしまい、本物の生の表現やコミュニケーションがおろそかになり、
バーチャルが一人歩きするところだ。

にゃんとも、気をつけたい。

昨日も、ある方と二年ぶりに再会した。
久々に電話があり、電話番号が変わっていたので、苗字だけでは顔は思い出せなかったが、
ひとまず会った。

一見、私がこれまで会ってきたヒトの中でも、違ったタイプの方だった。
なので、少し緊張した。
でも、話してみるとわからないもので、非常に真面目な方だった。

にゃんとも、話してみないとその人の奥深さはわからないものである。

ビジネスの話だったが、考え方に非常に触発を受けた。

立派な心構えを持っていても、それを行動に移すことをしなければ、
何の意味もないのだなぁ、と思わされた。
バイタリティにあふれ、研究熱心。

人は、その人がどう行動しているかによって、影響されるのであって、
決して言葉だけではない。

そんな、にゃんとも有意義な出会いを日々続けている・・・つもり。

決して、机上では感じ得れない、生の声や姿勢は、収穫大なり。
posted by eriko at 14:39| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

天然キャラ結集

昨日、ある友人の誕生日だったので、お祝いメールを送った。
すると、彼女から「今から来ませんか?」のメール。
私は、家に帰りかけていたが、二つ返事でレバース。

彼女がいる心斎橋のお気に入りの店に行くことになった。
そこでは、彼女の友達が二人いて紹介される。

彼女いわく、天然キャラを集めているそうだ。
天然の天然による天然のための会則があり、
まず、いじられキャラであること。
つっこみ役でないこと。などなど。

つっこみがいないので、天然がボケても天然がつっこむ。
そのつっこみもボケているので更に天然につっこまれる。でもそれもボケているので・・・・

天然ばかりいると収集がつかないようだ。
でもそれでも事が運ぶようで、不思議なものである。

世の中には、ツワモノガいるものである。
さらに今後、メンバーを増やしていくという。
天然大パーティ。
そこらじゅうにボケが飛び交うのだろう。

私も負けじとさらに天然に磨きをかけようと心に決めた、今日この頃。

posted by eriko at 11:57| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

継続はすべての源の力

雨だれは石をも穿つ(うがつ)
継続した力は、固く閉ざされた心をもとかす力がある。
継続した力は、強固な岩壁さえも打ち砕く力がある。

私は、最近普段どのようなことを続けているかって、すごく大事だなと実感している。

一本の矢で的を得るには、その一点の的にあてられるだけの、熟練した技と集中力がいる。
まったくの初心者であっても、何回も続けていれば、的にあたるようになる。

継続していれば、難しいと思われたものでさえ簡単になる。

継続は、難しい物事を容易にさせる力がある。

人との関係も、人との信頼も、継続という力がとても影響するのだと思う。

誠意というものも、継続の力が形作っているんじゃないかなぁ。

この日はやらない、この日に突然やってみる・・
より、継続した一定の間隔で、物事をやり続けたら、どんなことでも簡単になるのだ。
今日は乗り気じゃないからやらないでおこう・・という感情ベースではなくて、
とにかく決めた一定の間隔を保ってやっていくと、
ペースに自分が乗ってくる。感情の波に左右されることがなくなる。

これってとても大きなことだなぁ。

人と信頼を築くのも、人と打ち解けるのも、仕事が成功していくのも、
自分を変えるのも、理想の自分に変わるのも、得たいスキルを習得するのも・・・
すべてすべて・・・

感情ベースではなく、心臓が常に一定に動いてくれるように、命のリズムに合してみると、
案外楽なのかもしれない。

今日から続けてなんでも一定のペースでやっていこう〜。
posted by eriko at 11:21| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

どこまでひとの心は守れるか

他人には知られたくないことってある。
親しい人にしか打ち明けられないこともある。
親しいひとだからこそ、開放できるところもある。

そのプライバシーの権利ってその人が持っている。

あなただから打ち明けたことを、そのあなたが、あなたの親しい誰かにわたしのことを打ち明けてもいいのだろうか。

本人にとって、その打ち明けた相手以外には知られたらいやだ、ということを、
そうやすやすと、本人以外のところで知らせてもいいのだろうか。

私は、いくら誰だろうと、絶対に知らせてはいけないと思う。

例えていうなら、前付き合ってた彼女の秘密を、今度付き合った彼女に言ってしまうとか。
女性同士は知り合いだったら・・・

プライバシーというと、堅苦しいかもしれないけれど、
本人の銀行のカードの暗証番号に似ている。
暗証番号を知られると、その人の知られたくない情報が漏れるのだから、
いざというときに暗証番号を使われて、その人の貴重な財産が奪われてしまうかもしれない。

暗証番号は、心のプライバシーでいうなら、弱点を知られるということだろう。

それ(弱点)を知られたくなかったら、現金用意しろ・・とまで言わしめる力がある。

大げさかもしれないけれど、それほど、その人の情報というのは大きな大きな意味を持つ。

そのプライバシーの権利をどこまで守れるか。
これは、人間性にゆだねるしかない。

私は、自分のプライバシーはどこまで守られているか知らないけれど、せめて自分以外の人のプライバシーだけは守りたい。
私だから打ち明けてくれたことを、その人以外の誰かに打ち明けることは絶対しない。

当然ちゃ当然よね。
でも、人は弱い生き物だから、自分の親しい人には言ってしまう危険性があるのだ。

だから、せめて、どんなときでも、その人の心を守るためにも、
そのことを肝に銘じていきたい。



posted by eriko at 11:09| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

今日の私は海辺を走っていた!人生編

最近、感情をよく出すようになった。

それこそ、泣いたり、怒ったり、電柱にこぶしを叩きいれたり、喜んだり、笑ったり。

今日の私は、海辺を、「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ---!!」と叫びながら駆け走っていた。
頭のなかで・・・思いっきり。

なにがって、自分にくやしくて、弱い自分に情けなくって。

人は、騙されたり、侮られたり、裏切られたり、傷つけられたり・・そう受け取る。
でも実際、それは思い込みだったり、誤解だったり、コミュニケーション不足っだりするわけ。
そうでなくても、そこには弱い自分がいたんだよね。

この世で発生するあらゆる揉め事や、一見災難だと思えることは、
本当はその人を強くするための試練なんじゃないかと思う今日この頃。

だって、そうじゃなきゃ、なんでやってくるのさ。
私たちを試しているのさ。きっと。
もっと強くなりな、て、神様の優しさ。
だって、何のために生まれてきたの。

愛しい仲間を幸せにするため。一緒に向上していくため。

決して、あらゆる災難を味わって悲しむためじゃない。
苦労を味わって悲劇のヒロインになって同情をかうためじゃない。

みんな強く・・・そして優しくなるため。

ときにはくじけそうになっても、自分を愛してくれる仲間がいることに気づけば、強くなれる。

今日もありがとう。
こうやって、こんな私でも支えられて生きていること。
ありがとう。

posted by eriko at 01:24| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

たった一瞬の決断

一瞬の決断・・・

なんだか、たいそうなテーマなようですが、

私たちの生活で、仕事で、あらゆる決断の繰り返しが実行されていると思います。

たとえば朝起きたとき、もう少し寝ていようかな、いや、起きて朝の空気を吸おうかな。
朝ごはんを食べようか、先にシャワーをあびようか。
あの人に連絡とろうかな、やっぱり今度にしようかな。
ここで00さんに声をかけようか、後にしようか。
今日はこの服でいこうかな、あの服でいこうかな。
前からしたいことがあるけど、今しようかな、またいつかしようかな。

いろーーーんな選択があり、いろんな決断をしている。

決断に遅い人もいれば、早い人もいる。

私は比較的、遅いほうだった。
行動に時間がかかるほうだった。
その時間は決して生産的というより、ただ悩んでいるだけで時間がただ無為に過ごすことも多かった。

今日、その決断の間というものを、自分のなかで気が付いた。

ある人は決断を一秒でするところを、私が一日かかったとしよう。
その決断とは重要なもので、目標に到達するための最優先事項に入るものだとしたら・・

その人と私の人生での目標達成スピードは、
60(秒)×60(分)×24(時間)=86400倍の開きが出ることになる。

うわぁぁぁぁぁ

86400倍の開きとしたら、
マラソンでいえば、私が1m進んだ時点で、その人は86.4km進んでいる。
仕事でいえば、私が一年かかる仕事を、その人は一日もかからないでやり遂げる。

日々の決断でも即決は大切だが、ましてや重要なことの決断は早い方がなお良い。

一日の開きは実は大きい。

決断の早さが、人生の密度もスピードも人間関係にもあらゆる成果も・・すべて影響してくるなぁ。

たった一瞬の決断。

そこには命だって左右されることもある。

このたった一瞬一瞬を大事にしていきたい。





posted by eriko at 00:44| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

要らないものを捨てる勇気

そろそろ年末。年末といえば、年賀状とお掃除。

大変な大仕事が待っております。
でも、私はひそかに!今年こそ、今年こそ・・
早め早めに準備しておくぞ!と意気込んでおります。

先日、松居一代さんの「超整理・収納術」という本に出会いました。
収納関係のノウハウにいたっては、アメニティアドバイザーの近藤典子さんに始まり・・
勉強させていただおりました。

じゃぁ、えりこさんは整理ができて収納上手かといえば・・・
ちっちっち。。(~^~)
苦手なのであーーります。

だから、勉強しているのですが・・
あぁぁ!こんだけ勉強しても、まだ苦手だわぁぁ。

この今回の本に出会ってから、
あることに気づきました。

続きを読む
posted by eriko at 00:27| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

素敵な出会いの中で見つけるもの

人は、人との触れ合いの中で、自分を見つけていく。

久々に会う友達は、笑いながら私を迎えてくれた。
でも、彼の後姿・・若いのに白髪が大分混じっていた。

小さいオフィスだけど長を務める彼は、私に苦労話を話してくれる。

私は、自分が背負うものがまだ小さいのだと感じる。
目の前にいる友達を、尊敬の念で静かに見つめる。

世の中には、めっちゃアクティブな人がいる。
アグレッシブな人がいる。
センシティブな人がいる。

そんな人たちと出会うと、自分がよく見えるような気がする。
今どこに立っているかわかるような気がする。

それは恥ずかしさや気後れを味わうものかもしれないけれど、
自覚することって、とても大切なのかもしれない。

ただただ、尊敬する。
そしてその感じた感覚を、自分の中で磨いていけばいいんだな。

出会うことで、尊敬を感じる感覚・・感じていきたい。











posted by eriko at 01:37| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ふたりの自分

この前、あまり知らない人の前で、ある時突然泣き出してしまった。
自分でも、とどめなく流れる涙に、驚き・・動揺した。

それは、今まで張り詰めていたものがぷちんと、糸が切れるかのようだった。

開放されたのかな・・・

声も出さずにただただ涙を流す姿に、相手も動揺していた。

今日改めて思った。
私って、ほんまプライドが高いんだ。

他人には弱さを見せたくない、生活事情を知られたくない、恥をかきたくない、苦労を見せたくないetc

ただ、にこやかに笑いながら、もがいているところを隠し通してきた。
いつしか、自分自身にも隠そうとして、自分を見つめることにも逃げていたかもしれない。

自分が自分に対してもプライドを通したいみたいだ。

だから、プライドが高い自分が、もう一人の弱い現実の自分が許せなく、いらいらしたりする。

最近、まじで、二人が闘ってるんよね。
だから最近よく泣く。悔しくて泣く。

一人の自分は、ものすごくレベルの高い理想を要求してくる。
もう一人の自分は、とろとろと要領がよくない。

なんか、いつも二人いる・・不思議な関係。

多分こうやって、理想に現実を追いつかせるのだろう。
ソウ納得している。


posted by eriko at 18:41| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。