2005年12月25日

クリスマスの子供たち

今日は、あるところにクリスマスプレゼントを届けに行きました。

あるところというと、親から事情があって離れている子供たちのいるところです。

私にしては、初体験でした。

でも予想していたより、みんな快活でした。

私はなぜ参加したかというと、自分を試すためです。

自分がそういうところに身を投じることによって、一体何ができるのだろう、と自分自身に直面してみたかった。

案の定、直面しました。

子供というのは、正直で、こちらが壁を作っていると寄ってきません。
自分がどこまでできるのか、と見たときに
自分の無力さに気づくのです。

センターオブインフルエンス
影響の輪を作る

自分の無力さに気づけて初めて、底知れぬパワーがわいてくるのではないのでしょうか。

そう思います。

彼たち、彼女たちの生きるパワーを見たときに、また更に活力をもらいました。

私がクリスマスプレゼントをもらった気がします。

ありがとう。

posted by eriko at 23:53| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メリークリスマス!

昨日は、年末までに大掃除の一部をしておりました。
そして、クリスマスカードをパソコンメールで作成しておりましたら、
一日があっというまにすぎました。

忘年会やなんやらで、去年より予想以上に忙しい!
嬉しい悲鳴というやら、
去年より圧倒的に付き合いの数が増えた。

今年は、年末にかけて激動の月日。

いつも同じ面々ではなく、積極的に違う人たちと関わった。

そのことで、私のなかでいろいろ化学変化がおきた。

逆に、家で一人でいることが、すごく違和感を感じることだってある。
人は人によって磨かれるのかな。

今日も、ある意味チャレンジの場所に飛び込んでいきます。
ボランティアで、クリスマスプレゼントを届けに・・
posted by eriko at 08:57| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。