2006年01月17日

客観的に自分を聴く

人と話す、自分の声を録音してみた。

ショックショック!

こんな話し方をしているのだ。ショックで正直へこんだ。

でも、尊敬する方から、自分の声を録音することが成功の秘訣だよといわれ、

思い切ってチャレンジした。

人の話す話を録音することはあっても、自分の話し声を録音することは、勇気がいる。

でも、早く気づいてよかった。

いかに自分を美化していたことか・・・

客観的に自分を聴いてみると、自分の状態が手に取るようにわかり、
もっとこうした方がいいとかが、はっきりと見えてくる。

自分を出しているか?
話し方のスピードは?
滑舌は?
内容は?
相手とちゃんと会話ができているか?
表現力は豊かか?
言葉遣いは適当か?

がよく観察できる。

賢い人って、気持ちよく相手と会話できる人だと思う。

自分を客観的に洗い出すって・・・大事だ 〜

posted by eriko at 02:41| 大阪 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて書き込みます。よろしく。

自分を客観的に見ることはとても素敵なことですよね。一歩はなれて自分を見つめることでいろいろと見えてくるようです。

自分の声はなかなか自分自身では聞くことはないでしょうが周りの人にとってはいつものえりこさんの声ですよね。私も初めて自分の声を聞いたときは「こんなにモゴモゴした声だったんだ。」とショックを受けましたが聞きなれると「これも良いかも」と思えてきました。
何度もいろいろな場面で話しているのを録音して聞くことで気になる癖も無くなってきたし、声をより響かせて話すようになりましたよ。頑張ってください。
Posted by 5 at 2006年01月17日 08:57
自分の声って、録音して聞くと何だか恥ずかしくなるよね(>_<)

自分の声って、こんなんやったかなぁ…??何かちが〜うって感じで!!

しかし視点を変えて客観的に聞くと、癖だとか言い方だとか、よく使う接続語ばっかり使ってたりと新たな発見があるよね。

自分の話し方が、聞きやすいかそうでないかとかも!

相手には、こう伝わってるんだ!!っとかも。

自分の声を録音して聞く事は、人前で話す機会が多いので、凄く役立ちました。

録画して、自分の姿を見てみるのも楽しいですよ!
いっぱい笑えるから(笑)

えりこさんの言葉ひとつひとつ、凄く聞きやすいですよ!

こわれた時は、男口調になりますが…。
Posted by あらら at 2006年01月17日 18:19
えりこさんはこわれると男口調になるのですね。
どんなときにどんにふうに壊れるのでしょう。見てみたいものです。

自分を録画するのも良いですよね。体の傾きとかしぐさの癖がよく分かります。一度見るだけで結構気になる癖が矯正できますよ。
Posted by 5 at 2006年01月18日 08:24
5さん…そうですよね!
笑えて、何か恥ずかしいけど、周りから見たらいつも見られてる自分なんですよね!

言葉と一緒で、しぐさにも癖…ありますねぇ!!

面白いですよね。
Posted by あらら at 2006年01月18日 12:29
恐れ入ります。バトンが回ってきまして、お手数ですがご協力下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/dreamdoor/
Posted by DreamDoor at 2006年01月18日 23:06
リニューアルおめでとうございます。
人生の新たなステージに立ってえりこさんは何を伝えていくのですか。又楽しみです。
Posted by 5 at 2006年01月28日 16:58
みなさま、ありがとうございます!
Posted by えりこ at 2006年02月04日 01:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。