2006年02月24日

レンジ〜良かったのレンジを広げる本編〜

良かったのレンジを広げる。

岡崎さんの手帳では、日々の良かったことを書く欄があります。
(回し者ではないですよん、内容で良かったことの感想です)

そこでは、なんでもいいから、良かったと感じたこと書くのですが、

良かったのレンジを広げていくといいということ。

どういうことかというと、

日常の些細なこと、
朝、気持ちがいい挨拶ができて良かった!ことなど、
自分の良かったことから・・・
家族の良かったこと
身近な他人の良かったこと
地域の人の良かったこと
日本で起こった良かったこと
世界の国で起こった良かったこと
地球の良かったこと・・
にいたるまで、良かったの幅〜レンジ〜を広げていくのです。

例えば、フィギュアの荒川選手、金メダルおめでとう!良かったね!
と思うこと。がレンジが広がっているということ。

わたし的解釈が入っていますが、

良かったのレンジを広げていくと、
人間の幅が大きくなっていくような気がします。

自分とは関係ないけど、他人の良かったことを自分の喜びにすると、
気持ちがとても豊かになり、自分の器も大きくなっていくのでは?

そう思います。

良かったことには2種類あって、

相手から自分に与えられる「良かった」TAKE
例えば、誕生日にプレゼントを受け取って、良かった!とうもの。
そして、
自分から相手に与える「良かった」GIVE
例えば、自分が相手にしてあげられて、喜んでもらったときの 良かった!というもの。

観点を少し変えてみれば、
自分の方から「良かった」を作り出すこともできる!

そして、良かったのレンジも広げることができる。

そうしたら、仕事も人生の幅が大きくなり、豊かさを自ら作り出すことができるのではないでしょうか?
わ!自分で書いててインスピがわいてきました!

今日から、良かった!ことを自分が作り出し、レンジを広げよう。

私が情報や気やモノを提供するもので、より多くの人に良かったと言ってもらう生き方をしよう〜。


posted by eriko at 18:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えりこさんのこの日記こそ私の良かったのレンジを広げてくれていますよ。いつもありがとう。

周りに与えて貢献することでいいことを積み上げ広げていくことが出来ますよね。常に与える存在でありたいものです。
Posted by 5 at 2006年02月24日 19:29
荒川選手…素晴らしく輝いていましたねぇ〜!!

金メダル獲得、おめでとう!!

間違いなく、笑顔も金メダルやね!

自慢ですが予感的中!!

前日に、荒川選手金メダル取るからと言ってまわりました。

今回で3回目。

2000年シドニーの高橋選手

2004年アテネの野口選手

根拠はないですが(たぬきですから…)雰囲気、オーラが出ているのが伝わりました。

金メダルオーラ!!

メールしたり、口に出すから繰り返し自分自身と、接する人々とシェアでき、無意識的に出来るようになるんだなぁ。

あまりにも感激したので、涙しちゃいました。
Posted by あらら at 2006年02月24日 19:37
はじめまして。じょーじょーさんのご紹介で最近ミクシィ登録した者です。ギブ・キッズ・ザ・ワールドのビデオ上映会のときにたぶんお会いしたと思うんですけど(^^;)

えりこさんは、いつも自分に磨きをかけることを忘れない方のようで、素晴らしいですね。

下のリンクからどうぞご覧ください。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=93417801&owner_id=3205852
Posted by lesence at 2006年02月25日 21:56
5さん、あららさん、 lesenceさん、
ありがとう!!
Posted by えりこ at 2006年02月27日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13714220

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。