2006年03月15日

挨拶〜天真爛漫なこころ〜

昨日の朝、ホームに小学生の遠足チームががやがやと・・並んでいた。

普通なら、うわっ座られへんやんと思うサラリーマン、OL・・だと思う。

わたしもその口・・・

でも、よく見たら、向こう側の車両が空いていたので、ほっとしてそこまで向かおうとすると、
ホームに並んでいる最前列の子供が、

「チェッス!!」と手をおでこの前まで挙げ、叫んでいる。

誰に、言っているんやろう?と近づきながら観察すると、

その目線が私の方に向けられた。

条件反射的に、私も「チェッス!」と手を挙げた。

子供たち、「うぉ挙げたで!」と驚いている。

あれ?そんなに驚くの?と後ろを振り返ると、

通る人通る人に、同じように叫んでいた。「チェッス!・・」

でも、見たところ、みんな知らんふり。

あ・・普通知らないふりをし相手にしないものなのね・・
と初めて気が付いた。

なんだか、単純なわたしだけど、
子供たちの挨拶って、直情的でストレートだから、気持ちが良い。

大人になるにつれて、ハートにいろんなものをつけて、
固くなっているような気がする。

常に子供のような、あの、天真爛漫なこころを思い出していきたい。
posted by eriko at 11:04| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そのとおり!!天真爛漫なえりこさんが最高です。

無邪気にはしゃいで笑っている姿が周りにいいエネルギーを出していますよ。

いつも元気でいてください。
Posted by 5 at 2006年03月15日 17:09
その子どもは、いまどき珍しい子どもだね。
確かに子どもは天真爛漫だけど、
その天真爛漫さを失ってしまってる子どもも多いからね〜。が、

それは、大人の責任だと思います。

特別なことをしなくても、大人が挨拶をする姿勢を見せること大事だと思うな。

私は、お店の店員さんとも仲良しな姿を息子に
見せて、親しみを込めて人と接することを教えています。

でも知らない人にはついていかないようにも教育しないといけないし、この世の中、物騒になってきたね。

私たち大人が、良くしていきましょう♪


Posted by まさみ at 2006年03月16日 20:36
>5さん、どうもっす!
 天真爛漫でがむばります^^/
>まさみさん
 本当にね!未来を背負う子供たちに大きく影響を与えているのは、わたしたち大人。そこのところの責任ももっと自覚していかなくては☆われわれ大人たち!
Posted by えりこ at 2006年03月17日 13:59
子供のころの素直な表現は いつのまにか 忘れていることなのかもしれませんね。
Posted by 愛羅 at 2006年03月24日 10:15
>愛羅さん☆
そうですね。素直なこころ・天真爛漫なこころはいつまでも保ちつづけたいものです。
そういった人や生き物に触れることでも、思い出せますよね。
Posted by えりこ at 2006年03月27日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14844093

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。