2005年03月26日

地球を愛する

愛地球博が開催。
地球に優しい科学の取り組みが今行われている。

植物からできたプラスティック。
燃やせば二酸化炭素に戻り、土に埋めれば肥料となる。
ごみからできたバイオガスで走る車。
北欧ではバイオガスに行政自体が税制優遇している。

便利になった現代社会。
でもその影には膨大なごみや汚染の処理にあえいでいる現状がある。
自分たちが捨てたものは、結局まわりまわって返ってくる。

私たちが便利さ清潔さに固執すれば、農薬、食品添加物を許容しているということ。
でも、その化学物質は私たちの体に入り、過度の負担をかけている。

地球に優しいものはコストが高い。
でも、国自体がもっと積極的に支援すれば、普及するはず。

自分を愛するように、地球を愛したい。
地球を愛することは、とどのつまり自分愛するということだ。

posted by eriko at 20:23| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログへの書き込みありがとう。えりちゃんの日記を、こちらからリンクしました。

また会いましょう。
Posted by at 2005年03月28日 09:08
Posted by at 2005年03月28日 21:36
ありがとうございました!
初心忘れず、日々邁進したい所存です。

また是非お会いしたいです。

よろしくお願いします。
Posted by えりこ at 2005年03月28日 23:58
えりちゃん、新しいブログおめでとう!

また僕のも読んであげて下さい<(_ _)>。
Posted by T−chan at 2005年03月29日 17:14
ありがとうございます。

いつもブログ見させていただいていますよ!

これからもよろしくお願いします。
Posted by えりこ at 2005年03月29日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2617873

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。