2005年05月15日

言い訳

誰に言い訳してるの?
誰に遠慮してるの?

誰に??
誰に??

もうそろそろ言いたいこと言っていいんじゃないの?
もうそろそろやりたいことやっていいんじゃないの?

昔昔ある日、小さな私は少しぽっちゃりしていて、ポニーに乗らされたとき、ポニーがかわいそうと言って泣きながら、園場を回っていた。
重くてつらいんじゃないだろうか、て、勝手な心配してた。

でも、そんな泣きわめく私を後目に、ポニーは平気な顔してスタスタと歩いていたようだ。

今現在も、いらない心配をすることがあったりする。
また、ここは心配した方がいいやろぉというところは、心配しなかったりする
(^o^;)

アンバランス

これからはズウズウえりこでいくべし。
posted by eriko at 12:48| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
随分ご無沙汰致しておりますが 変わらず葛藤切瑳の日々。ブログより読み取ることが出来 微笑ましく感じています。
やりたいことが全て出来れば どれほど幸せなことだろうと思う反面 出来ないからやろうとする意欲が湧くのだろうと思う今です。
心が・・・『どうしても!どうしても!』って叫び声を上げるまで 待つ。
それも一つの選択肢かも知れませんね。
感情に飲み込まれず 本質を感じる。。。まぁ。そんな感じかなっ。
Posted by シャーリー at 2005年05月17日 17:30
シャーリーさん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。確かにそうですね。与えられてばかりいれば、求める力はあまり出でず、時には飽和状態から抜け出して、心の欲求に耳を傾けるのもいいかもしれません。
Posted by えりこ at 2005年05月18日 11:51
今夜テレビで、躰の側面を壁にピッタリ着けた時(肩からくるぶしまで)壁に着けていない方の足は上がらない。へぇ〜〜。と言うトリビアを見ていました。さっそく試してみた所、上がらないんですよね。前のめりになるか、チョンチョンと上がってはバランスを崩してしまいました。不思議ですね。人の躰ってバランスが取れるような仕組みになってるんだけど、ある条件の下だと機能しなくなる。でも壁を離れた瞬間 足は上がるようになりました。ちょっとホッ♪した気分。ちゃんと解ってるんですよね バランスの取り方(^-^)。
Posted by シャーリー at 2005年05月19日 00:47
へぇ×∞なるほど!人間の躰は不思議ですね。片方の足も壁と一体になっているから、上がらないのですね〜。そういえば、そういう体験をあるトレーニングで経験したことがあります。また、早速家で試してみますv(^-^)v
Posted by えりこ at 2005年05月19日 12:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。