2005年05月23日

えりこは見た!

山古志村のマリと三匹の子犬ストーリーに似た光景を見た。

みんなが寝静まる丑三つ時に、夜更かしえりこは机を前にぼーっと座っていた。
すると、同じく2階の姉の部屋で寝ていた花子が、コトコトと音をたて廊下を歩いてきて私の部屋を覗き、私が起きているのを喜ばしいかのようにすり寄る。

そして、起きたての体をヨロヨロと動かし、階下にゆっくり降りていく。

気になり静かに後を追うと、母が寝ている布団の真ん中に吸い込まれるように寝入っている。

育ての親の姉と、いつもごはんをくれる母の間を、夜中このようにして行き来する。

両方に気遣い、両方がヤキモチをやかせないためか…
もしくは、両方を寝ている間も守るためか…
いつも行き来するのだ。

彼女はけなげだ。

ちなみに、私のところも覗いてくれるが、眠りには来ない。

まぁ…えりこはせんべい布団で寝ているので仕方がないな。

image/arteriko-2005-05-23T12:32:39-1.jpg

posted by eriko at 12:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3839280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。