2005年06月02日

人間とサルの違い

人間とサルのDNAは98パーセント一緒だそうだ。

じゃあ、人間とサルの違いって何だろう。

情緒?感動?学習能力?ものを考える力?

この前聞いた話では、「言葉」だそうだ。
なるほどね。

言葉を持ったから、ヒトは思考し、情緒を感じ、学習することができる。

例えば、「暑い」ということを、「暑い」という言葉を使わずに、感じてみたら?
んーー。ムッという感じ。

じゃあ、言葉を使わずに表現してみる。
どうしたの?と心配になるくらい、なんとも言えない顔になると思う。

アンタのことが好き、て言うから伝わるんであって、黙って見つめても多分キモい。

言葉があるから、反省でき、物事を分析でき、改善のためのステップを生み出せる。

とどのつまり、言葉があるから、感じることが明確にでき、思考でき、理解でき、向上できる。

だから、言葉を知り使いこなすことが、人生を豊かにしていくキーポイントちゃうか、と思う今日この頃。


posted by eriko at 13:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。