2005年06月06日

未知なる扉を開く

枠を外す。

枠は檻のようなもの。

本当は、自由に飛べるのに、自ら作ってしまっているの。

枠は必要なんだけど、飛びたいときに飛び立てる扉が、自由に開けれたらいいね。

自分がいつでも帰れるホームベースがあって、そこからいつでも飛び立てる扉がいくつもあって、そんな風な自由さがいい。

自分は飛び立てるんだ、てことを知ってることが、本当の賢さだったりして。

初めて飛び立ったところで転けてしまっても、あ、ここはこんなところだった…て気づける素敵な経験。

こけたから気づける。

何度も同じところでこけていたら、イタいだけだけど。

ちょっと、そこで立ち止まって、なんでこけたのかなぁなんて、ホームベースに帰って考えてみる。
それも賢さかもね。

飛び立つどんな経験も、飛び立てる場所を知る、飛び立てる自分を知る、飛び立てる幅がもっと広がる、てことで素敵。

そんなことで人生が山川豊になっていくのかなぁ。
あ、豊かになっていくのかなぁ。
posted by eriko at 19:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4173749

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。