2005年06月20日

与えるということ

私は今までもらうことに慣れていたいかもしれない。

もらうことは時に・・不満を引き起こす。不平・不足・・をも・
でも、与えることには制限はないし、与えれば与えるほど満たされてくる。
与えることは楽しい、つきない。
でももらうことは、一瞬楽しいが、しがみついてしまうと空しい。

与えるということをただ意識しただけで、怯えが勇気に変わる。

もらおう、もらおう、と意識しないと、心が豊かになる気がする。
不思議だな。

笑顔でいることも、元気でいることも、言葉をかけることも、
与えるということ。

人のために一生懸命に何かを成し遂げるのも、与えるということ。

結局は自分が満たされるからするんだにゃ。
posted by eriko at 10:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
与えると言う意識がなくとも与えていることが出来れば 素敵な生き方なのでしょうね。感性が違えども享受しあい しあえる関係。それも素敵だと感じています。
Posted by シャーリー at 2005年06月24日 02:22
そうですね。相手を思い遣る気持ちも、自分を思い遣る気持ちと似ています。だから、相手も自分のように思えれば、自然と享受しあえる関係になるのかなぁ思います。
Posted by えりこ at 2005年06月25日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4480159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。