2005年11月07日

たった一瞬の決断

一瞬の決断・・・

なんだか、たいそうなテーマなようですが、

私たちの生活で、仕事で、あらゆる決断の繰り返しが実行されていると思います。

たとえば朝起きたとき、もう少し寝ていようかな、いや、起きて朝の空気を吸おうかな。
朝ごはんを食べようか、先にシャワーをあびようか。
あの人に連絡とろうかな、やっぱり今度にしようかな。
ここで00さんに声をかけようか、後にしようか。
今日はこの服でいこうかな、あの服でいこうかな。
前からしたいことがあるけど、今しようかな、またいつかしようかな。

いろーーーんな選択があり、いろんな決断をしている。

決断に遅い人もいれば、早い人もいる。

私は比較的、遅いほうだった。
行動に時間がかかるほうだった。
その時間は決して生産的というより、ただ悩んでいるだけで時間がただ無為に過ごすことも多かった。

今日、その決断の間というものを、自分のなかで気が付いた。

ある人は決断を一秒でするところを、私が一日かかったとしよう。
その決断とは重要なもので、目標に到達するための最優先事項に入るものだとしたら・・

その人と私の人生での目標達成スピードは、
60(秒)×60(分)×24(時間)=86400倍の開きが出ることになる。

うわぁぁぁぁぁ

86400倍の開きとしたら、
マラソンでいえば、私が1m進んだ時点で、その人は86.4km進んでいる。
仕事でいえば、私が一年かかる仕事を、その人は一日もかからないでやり遂げる。

日々の決断でも即決は大切だが、ましてや重要なことの決断は早い方がなお良い。

一日の開きは実は大きい。

決断の早さが、人生の密度もスピードも人間関係にもあらゆる成果も・・すべて影響してくるなぁ。

たった一瞬の決断。

そこには命だって左右されることもある。

このたった一瞬一瞬を大事にしていきたい。





posted by eriko at 00:44| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうやねー。
僕は決断早くしようと心がけてるけど、決まらん時は遅いもんなー。
反対に決まれば行動早いんです。
でもこの前お会いした中村先生は若いときに師匠から0.2秒で決める事を仕事を通じて身につけられたそうです。
ほんま世の中凄い人は沢山いるもんだ。
Posted by ヨッシー at 2005年11月07日 01:45
そうだよね!
毎日6時間寝るのと8時間寝るのとでも、1日にしたら2時間!

それが1週間だと14時間。

1ヶ月だとなんと60時間!

1年だと何と何と、720時間!

丸々1ヶ月(30日)になる。

その時間を例えば趣味に使う事も出来れば、仕事に使う事も出来る。大切な人と過ごす事も出来る。

時間があれば、なんだって可能になる。

100年生きるとすれば、8年4ヶ月の時間の差が開く!

この大切な時間を、自分にとって重要な事・大切な事から使って行こうと思う。
Posted by あらら at 2005年11月07日 11:40
ヨッシー、あららさん。
時間は、ほんま貴重な財産。
ちりも積もれば山となる。
まさに、時間だけは取り戻すことの出来ない貴重な財産です。
たくさんの宝の山を積み上げたいですね。
Posted by えりこ at 2005年11月08日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9047420

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。