2006年06月04日

メイクの謎

昨日は、紺田さんという『自分に惚れろ』という本を書かれている方(←スゴイヨこの方!)のご紹介で、メイクアップ講座を受けてまいりました。

私自身、化粧にはあまり興味がなかったのですが、
これも何かのご縁!自分を変えるきっかけづくりと、素敵な人脈つくりのために、行って参りました。

講師の方は、美人塾主宰されている、折原さん。
以前、ある会でご一緒させていただいたので、再会!です。
同じ歳です。不思議に共通点があったので、私はとても印象を残していました。

美しいっすよ。ハイ。
http://plaza.rakuten.co.jp/enabeauty/

隣に座られた方も、山咲千里似のお美しい方でした。
綺麗にメイクをされていて、印象がとても良かったです。
お話をきくと、
同僚から、そのメイクの完璧さゆえに聞かれるそうです。
「メイクに何時間かけているんですか?30分はかけてるでしょ!?」
千里さん「んにゃ。一時間!!」
「・・・・!」
すごい。いや、こてこてにメイクしているわけではなく、
丁寧にメイクをされているようです。
しかも自分の顔を熟知されていて、欠点をカバーするのも心得ているようです。
すごい!そこまで来れば、アーティスト並です。

私も、見習おうと思いました。

が、しかし、一時間はきびしいので、
せめて、今の3倍くらいは手間をかけよう。
今は平均5分ですので。

シチュエーションによって、色やパターンを変えたり、
イメージチェンジにつながるようなメイクもチャレンジしていこうと思います。
内面からの充実も大事ですが、外面からの働きかけも大事にしよう。第一印象は多くの割合を占めます。
そして、女性の場合、メイクによって自信もつき、心の持ちようも前向きになるのではないでしょうか。

今まで、ナチュラルが売り?でしたが、
今後は、意図的なえりこも作っていこうと考えていますので、
よろしくお願いします。(謎)

では!シャッ☆
posted by eriko at 09:53| 大阪 ☁| Comment(36) | TrackBack(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャワ島真実の情報

先日、ジャワ島地震のことについて、ミクシーで呼びかけをさせていただきました。
そこで、tomomiさんという方から一通のメッセージ。
この方は現地に友人がいらっしゃったりして、切実にこのことを受け止めておられます。
私も、現地の生の情報を知り、改めてインターネットの即時性や情報伝達力、草の根力に驚嘆しました。
微力ながら、私も力になろうと思います。
是非、この日記を見られたら、自分ごととして捉えて何か感じ取っていただけたらと思います。

確実な情報を伝えるため、引用させていただきます。
***************
私はジョグジャに友人がいるので、このニュースを聞いた時、何か自分にもすぐにできることはないものかといろいろな募金先を探したりしていました。でも私の心の中にはいつでも一つの疑念があって、それはユニセフをはじめ、大手のメジャーな団体に集まった多額の義援金は、残念ながら一番助けを必要としている人々=末端の住民に届いていない現状があるという事実です。

そこで、市民レベルで活躍していている団体はないものかと、現地にいる友人に連絡を取ったり、ネットでもいろいろと探してみたのですが、この Mixi内で広田 緑さんという方の活動を知り、この方の活動コンセプトに賛同してさっそく自分の日記や友人達に紹介をはじめました。できるだけ大勢の方々にこの広田さんの活動を知ってもらい、一刻も早く、最も助けを必要としている人達に直に援助物資が届くことを願って止みません。どうかもしお時間がありましたら下記リンク先のTopicをご覧くださいませ。(【ジャワ島中部地震】というコミュ内のトピックです。)

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=7364405&comm_id=949782
(ミクシ内)

http://midoriart.exblog.jp/m2006-05-01/#4864618

***************

是非、広田さんのブログを見てください。
posted by eriko at 09:49| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

達人が語る“美”の極意とは?

今日、ひさびさにテレビを観た。
といってもほんのつかのまだけど、
英語でしゃべらナイトというNHKの番組が目に留まった。

その中で、美の達人、ヘアリストOrlando Pitaの語っていた言葉に引き込まれた。
やっぱりか・・・と再確認できた。
すごく良い内容だったので、インターネットで調べたら、
英語しかのってない(汗)

翻訳ツールを使ってしても、私が聞いた訳と全然違う(唖然)

よし!自分で翻訳チャレンジ。
なるべく、放映された内容に近いものが出来上がった。
早速、美の極意を紹介しよう。


Actress Shaku has a question for the master hair
stylist.
女優の釈由美子が、世界のトップヘアスタイリストに尋ねました。

SY: I have no confidence, so what should I do?
私は自信がありません、どうしたらいいですか。

OP: You have no confidence?
あなたは自信がないの?(不思議そうな顔)

SY: Could you give some advice on how we can express our real selves? I'm not good at expressing myself, so how should I do it?
わたしたちが、どうやったら本当の自己を表現できるかアドバイスいただけますか?私は、自分自身を表現するのがうまくありません。どうしたらいいですか?

OP: I think one thing that's important is to not compare yourself to other people.
わたしがひとつ大事だと思うのが、他人と比較しないということです。
Because I think that sometimes we don't find our self-confidence if we're comparing ourselves to somebody that we think is beautiful.
なぜなら、わたしたちが美しいと思う誰かと私たちを比べるなら、しばしば自信をなくしてしまうからです。
So I think it's important to find what's unique to you because you have something that's unique to you that nobody else has.
だから、あなたらしさが何かを見つけることが、重要だと考えます。なぜなら他の誰も持っていないあなた独自のものを持っているからです。

And you know, it's your smile, it's many things.
あなたも知っているように、笑顔、そして多くのこと。
So I think that it's learning to find ourselves and not comparing ourselves to other people.
あなたらしさを見つけること、他の人と比較しないことを、習うべきだと思います。
Because some people are great at certain things, some people aren't.
なぜなら、ある人はある事柄が得意でも、ある人はそうでない。
Some people have a great body, some people don't.
ある人は素晴らしいからだを持っていても、ある人はそうじゃない。
But that doesn't mean that everybody can't be beautiful.
しかし、これはみんなが美しくなれないということを意味しているのじゃない。

Each of us has our own beauty.
私たちはぞれぞれに、それぞれの美しさを持っている。

Let that unique beauty blossom.
それぞれに美しい花を咲かせてください。


That's the philosophy of the world's top hair stylist.
これが、世界のトップスタイリストの哲学です。

But is hair the most important part of being beautiful?
しかし、美しくなるために髪はもっとも重要なパートですか?

OP: I think to be really beautiful, it's important to know yourself and to know what aspect of yourself you want to introduce to society in general, and make that the best you can - whether it's a good body or beautiful hair or beautiful makeup or a beautiful outfit.
本当に美しくなるには、あなた自身を知ること、そして、あなたが社会において紹介したいあなた自身の姿を知ることです。そして、あなたが出来るベストのものを作ってください。よいからだか、美しい髪か、美しいメイクか美しい服装か。

There are many ways to look beautiful.
美しく見える方法はたくさんあります。

No mirrors needed! Reflect on the inner you! Yes, you are beautiful!
鏡はいりません!内なるあなたを見つめてください!
そう、あなたは美しい!

以上

いかがでしたでしょうか?
やはり、自分らしさをどこまで追及できるかなのですね。
シンプルでありながら、奥が深い。


PS
(原文と違うぞとい指摘あればアドバイスくださいませね。)
posted by eriko at 00:58| 大阪 ☔| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

自由によって自由が奪われる?

インターネットは、時間従量制からブロードバンドという常時接続が一般的になり、
電話は、ポケベルや固定電話から携帯電話になり、
好きな時間に、好きなだけ使えるようになった。
いつでもつながるようになった。

いつでもつながる自由とひきかえに、自由が奪われることがしばしば起こる。

時間を決めずに、ネットサーフィンをすると、意図した方向から大きくずれることがある。
いつでも見てしまうがために、何かの返答が返ってこないと、こころがそこに縛られる。

いつでもつながる携帯、自分が本当に集中したいときに、中断されることがおきる。
メールの返答が返ってこないと、返答が気になる。こころがそこに縛られる。

結局は自由とひきかえに、自由が奪われている。

私は、それに近い傾向があった。
はまりかけていた。

本来、有能な家来であるはずのツールが、
アルジになってしまっていた。

だから、自由な環境であるがゆえに、
その自由をコントロールし、自己管理していく能力が要求される。

テレビにタマシイ奪われていないか?
マスコミが自分の意見になってないか?
携帯によって、自由奪われてないか?
インターネットの世界に埋もれてないか?

常に、自分主導で、物事をとらえていきたい。
posted by eriko at 21:28| 大阪 ☀| Comment(30) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

瞑想〜ココロにアクセス〜

最近、瞑想が、マイブーム。
瞑想といっても、どこかの修行僧がする本格的なものじゃなく、ごく簡単なもの。

あらゆる問題にぶちあたると、
いったん行動をとめ、
軽く目を閉じ、息を自然に深めながら、リラックスする。

すると自然に、過去からのソースや、あらゆる情報源にアクセスされ、ぽこっと解決策や気づきがでてくる。

まさしく・・・インターネットにキーワードを入れて検索したら、それに関する事柄が表出してくるように。

でも、インターネットより、人間の脳は、与えられた問題すなわちキーワードに対し、的確な答えを提示してくれる。
その人独自のココロへのアクセスができる。

大概、身にかかるいろんな問題は、自分の深層に根本原因やヒントが隠されている。

だからこそ、一般的な占いや人に相談することよりも先に、
自分のココロにアクセスしてみたらどうか。

最近、しばし立ち止まることをし、自分アクセスをしている。
効果は大ですよ☆
posted by eriko at 17:25| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

子犬の旅立ち〜恵み〜

とうとう、一匹残して、残り5匹全員が旅立ってしまいました。

あーこれで落ち着くかな^^と肩の荷をおろした、自分が顔を覗きました。
でも・・一瞬で消えてゆきました。

今でも、庭を見ると、彼らが意気揚々と、可愛い足どりで走り回っているようです。
今でも、彼らのぬくもりが腕の中で感じられます。
今でも、純真無垢なまなざしがこちらをじっと・・
残像がいたるところに、ちりばめられています。

今でも、彼らが眠っている間の夢のなかで、
わたしたちのそばを走り回っているようです。

彼らにとって、この二ヶ月間は最高に楽しかった時間。
お母さんがいて、一緒に遊ぶ兄弟がいて、優しく見守るファミリーがいて・・・

私たちが寂しい以上に、子供たちはもっと・・お母さんももっと・・・。

ぽっかりとこころに穴が空いたようです。
時間をかけてゆっくりと埋めていくしかありません。

荷を持つことは、一時期面倒なことかもしれません。
手間のかかることかもしれません。

でも、それ以上に恵みをもたらしてくれることがあるのですね。
今回は、お金で決して換算できない、貴重な貴重な・・恵みを頂きました。

朝出かける前に、一匹残ったモモに挨拶しました。
足にじゃれついて、履こうとした靴のなかに、モモが先に可愛い前足を入れてしまいました。

そんな一シーン、愛おしいです。

彼らが早く自立して、それぞれのファミリーに多くの恵みをもたらしてくれますように・・・そして彼らが末永く健康で幸せでありますように。
こころから祈っています。
posted by eriko at 21:37| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

波長〜中間色を見つけてみる〜

波長

青色、赤色、黄色・・・
色は波長が違うから、違った色に見える。

一見、青と赤は相容れないかもしれないけれど、
中間色を入れると、お互いが近く感じる。
お互いに共通点があったのか・・と一歩踏みよれる。

人も一緒じゃないかな。

一見異色の人物に見えるけど、実は色が違うだけ、波長が違うだけ。

その人と共通点を探してみよう。

どんなことでもいい。

遠く感じたり、違和感を感じて、心理距離を感じるなら、
何かひとつでも中間色、共通点を探してみれば、
一気に心理的壁が取り払われる。

その人の気持ちがわかるかもしれない。
その人の立場が理解できるかもしれない。

誰にでもある。
共通点。
同じ地球に住んでること、
同じ日本に住んでること、
同じ生き物であること、
同じヒトであること、
・・・・・・

こう考えると、今までへだたりを感じていた対象が、愛おしくさえ思う。

つい、日常にまぎれると、狭い視点になってしまうが、
思考を時々大きくしてみると、新たな視点がひろがり、新たな感情がわいてくる。

常にブラッシュアップしていこうと思う。

posted by eriko at 09:44| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

会いたい人に会う

今日は・・!
友人が、以前、デュ−ク更家に会って写真を撮ってもらったというので、
見せて見せて!とはしゃいだ。
そして、彼から写真をゲットしてしまった☆
にゃは。ラッキー♪
彼はデュ−ク更家を心斎橋の大通りで見つけ、後をついていったらしく、
路地裏まで追跡した甲斐があり、握手と写真ゲッツ。

彼曰く、会いたい人には会えるようになるよ!と。
確かに、実体験だ。

私も、会いたい人をリストアップしようっと☆

そして、子犬たちはすくすくと育っています。

http://homepage2.nifty.com/hanako-momotan/

posted by eriko at 00:38| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

真の自由〜制約から生まれる〜

「いつでもできる」は結局できない。
「いつでもやめられる」はいつかはやめる。

ことが多くないでしょうか?

たとえば、習い事。

いつでも通え、その場支払いの自由なスポーツジム。
何も制約がないと、結局行かなくなる。

いつでも習え、しかも授業料は随時な自由な英会話教室。
英語を話す、よほどの必要性がなければ、行かなくなる。

結局、何も制約がなく、自由に通えるなら、
よほどの理由がなければ、通わなくなる。

ということは・・
結局、自由がゆえに自由を得られていないのでしょうね。

自由であるがゆえに、
ジムで習いたいダンスも、自由に踊れない。
英会話も自由にできない。

自由を得るには、制約が必要。
制約とは、
時間が決めてあるということ。
資金を投資してあるということ。
どうしても達成しなければいけない理由があること。
期間が設定されていること。
等々

決まってあるものがあるから、人は動くのです。
理想は、自分で決めるのが一番ですが、
人はどうしても、甘えてしまいますからね。

自分もしくは他人ににより決めてあるものに対して、動く。

そういうことを論理に、本当に得たい自由を手にするために、今・制約を決めましょうか。
posted by eriko at 20:24| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

開運〜上昇のコツ〜

私はいろいろな人のブログを拝見させていただくのですが、
今回、吉岡学さんというスピリチュアルカウンセラーの方のブログの中で、こころに響いたくだりをご紹介します。

一月ごろに掲載されたもので、
今月は3月ですが、節目でもあるし、今年一年仕切りなおしという意識の捉え方で、一年を運気抜群で乗り切りたいところです。

************

今年は何ごとにおいても、動けば動くほど、大きなエネルギーが結果に現れる年です。

運気上昇・開運のコツは、全てのことにおいて”思ったことをすぐ行動する”という昔々からの黄金律に加えて、”早め早めに行動して、イメージを現実化する”と、さらに結果に結びつきやすくなります。

仕事・家庭・それ以外の3つのポイントのなかで、特に大切にしたいと思うことにおいては、新しい人の出会いが起きるためのことに時間やお金を使うことが成功の鍵となります。

その行動意識を具体的にすると・・・

1、自分の成功の為や、人にために、今までの100倍の意識をして(集中して)動くこと。→すると、必ず福運と、新しい発想と、新しい人の出会いがあります!

2、その新しい発想の出会いを仕事につなげて、お金や情報交換というエネルギーに転換する。(※エネルギーは、動かせば動かすほど、大きくなります)

3、その動いた結果で生まれたお金や時間や喜びを、家庭の中にいる人と共に分かち合いながら、家庭の中で今までにない新しい愛と感謝と喜びのエネルギーを感じあうことが大切です。

→すると、仕事がしやすい環境が、家庭や友人からさらにサポートされて、あなたはより多くの愛を得られるようになります。

さあ、今日から実践してみてください!

************
posted by eriko at 01:10| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

挨拶〜天真爛漫なこころ〜

昨日の朝、ホームに小学生の遠足チームががやがやと・・並んでいた。

普通なら、うわっ座られへんやんと思うサラリーマン、OL・・だと思う。

わたしもその口・・・

でも、よく見たら、向こう側の車両が空いていたので、ほっとしてそこまで向かおうとすると、
ホームに並んでいる最前列の子供が、

「チェッス!!」と手をおでこの前まで挙げ、叫んでいる。

誰に、言っているんやろう?と近づきながら観察すると、

その目線が私の方に向けられた。

条件反射的に、私も「チェッス!」と手を挙げた。

子供たち、「うぉ挙げたで!」と驚いている。

あれ?そんなに驚くの?と後ろを振り返ると、

通る人通る人に、同じように叫んでいた。「チェッス!・・」

でも、見たところ、みんな知らんふり。

あ・・普通知らないふりをし相手にしないものなのね・・
と初めて気が付いた。

なんだか、単純なわたしだけど、
子供たちの挨拶って、直情的でストレートだから、気持ちが良い。

大人になるにつれて、ハートにいろんなものをつけて、
固くなっているような気がする。

常に子供のような、あの、天真爛漫なこころを思い出していきたい。
posted by eriko at 11:04| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

援助〜わたしたちにできること〜

きょうこさんの日記にありましたので、ここでも呼びかけたいと思います。
みなさまよろしく!


まなちゃんが一日も早く渡航できるよう皆様のご協力をお願いいたします。

東京都多摩市在住の石榑愛(いしぐれまな)ちゃんは平成17年6月28日に元気な産声をあげました。しかし生後5ヶ月で「拡張型心筋症」であることが分かり、心臓移植をしないと余命半年との宣告を受けました。

現行の日本の臓器移植法では、15歳未満の小児からの臓器提供は認められていません。

そこでご両親は、海外での移植手術を決断し、関係者の尽力によって、米国カリフォルニア州にあるロマリンダ大学病院への受け入れが決まりました。しかし海外での医療費には日本の健康保険は適用されないため、心臓移植手術費、滞在治療費・渡航費などで合計1億3600万円もの費用が必要となります。これは、一般家庭では到底用意することができない金額であるため、まなちゃんを助ける為には多くの皆さんのご支援を必要としています。

まなちゃんを救う会
拡張型心筋症と闘う「まなちゃん」のあめりかでの心臓移植手術を応援し、募金活動を行うことで幼い命を助けることを目的にしています。

募金目標金額 1億3600万円

募金金額(3月3日現在)
42,502,930 円

三井住友銀行 東京中央支店
普通7856113 マナチヤンオスクウカイ

郵便局 10130-74725961
マナチヤンオスクウカイ

三菱東京UFJ銀行 京橋支店
普通2900655 マナチヤンオスクウカ

http://ameblo.jp/save-mana/
(ちなみに、まなちゃんサイトです)
posted by eriko at 04:55| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

空気〜自分がもってくるもの〜

今日は目覚めが良かった。
そして、体調も良かった。

今日ひさしぶりに会った人に、「何か良いことあった?」と聞かれた。
わたし・・突然のふりにびっくりとまどい、「うんうん特に!」

あとで落ち着いてゆっくり聞くと、
ぱっと見たときに、強いエネルギーを感じたそうだ。
なんだか、最近うまくいって楽しくやっている、と言う雰囲気がでていたと!

へ〜〜。

人っていうのは見ているものだ!見られているのだ!

今日は、ちょっとした違いなんだけれど、朝少しだけ早く起きれた。
朝日をしっかりあびた。
気分が良かった。
そして、自分の気持ちを自分できちんと捉えるようになって、
軸がすこしだけ固まった感じがした、スタートの一日。

ちょっと空気が違っただけで、人は見抜いたりするのだなぁ。

うそがつけない。

だから、見えないところで、自分がどう思っているか、どう行動しているか、
って、実は隠せなくて、全部でているのだと思う。

自分を一番見ているのは、自分。
だから、一番知っている。うそはつけない。

自分に正直であろう☆
posted by eriko at 23:41| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

花子

060304_1243~0001.jpg060301_2256~0001.jpg060301_2256~0002.jpg

花子の子育て順調です。
花子は少し白っぽくなっています。
栄養が子供に回っているんですね。
子供たちもいずれは花子みたいに茶色くなります。
子供は2倍くらい大きくなっています。
すごい成長率です。がんばれ〜☆
子供たちの行く先も、ほぼ決まっていっています。
なんせ、花子の子なら欲しい!という声が多いようです。
なんせ、犬相良いでしょ^^
posted by eriko at 00:44| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

本〜心の旅・言葉の旅〜

私は、本が好きだ。本

本屋に行けば、知らぬ間に一時間があっという間にすぎる。
そして、たいがい出るときは、手提げものが増えている。

本好きも困ったもので、最近は自らの図書リストの中から、再読をするようにしている。
すると、新たな発見があるもので、面白い。

そして、新たな本は、座って本が読める素敵な本屋さんで、座ってぱらぱらと読むようにしている。いす

自己啓発系やビジネスの新刊は、あ!これいいな!と思ったら、覚えているものだけを頭の中でストック。
そうしないと、本好きはきりがないのだ。
本当にいいな!という良書に出会えば買っているが、そうでないものは本棚に。

そうだそうだ。
ハイブロー武蔵さんの、「超言葉力」という本も良かった。

言葉」の大事さを改めて実感。

言葉によって私たちは生きている。
言葉でものを考え、心を形成し、自分という人間を見つめる。
他人を知り人間関係を創る。世の中を知る。神の存在や宇宙すらも考察する。・・
〜「ココロが成長する言葉の魔術」まえがきより〜

身近すぎてその重要さを見落としがちな・・・「言葉」

言葉には魔力があるという。
その昔、日本では、「言霊」と云われるくらい、言葉を使うときに非常に気を遣っていたようだ

昔の人は、言葉の持つ秘められた驚異的な力を知っていたのだろう。

良い言葉を発したり、思ったりすることは、
輝くオーラを身に纏うことと同じだと思う。

素敵な言葉を身に纏うようにしよう。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by eriko at 22:08| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

自己認識〜リアルな自分〜

意外と自分のことは知らない。

この前、自分の現実を見させられた。


私が起こしたの?

きっとそうだろう。


人の心を動かすのは、真実であり、その人自身の姿。

バーチャルの自己像、付き合いに甘んじていたのだろう。

きっと、今の等身大の自分から目をそむけていたのだろう。


たまに、思いっきり泣くのもいい。
今の自分を感じられる。
posted by eriko at 22:57| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

レンジ〜良かったのレンジを広げる本編〜

良かったのレンジを広げる。

岡崎さんの手帳では、日々の良かったことを書く欄があります。
(回し者ではないですよん、内容で良かったことの感想です)

そこでは、なんでもいいから、良かったと感じたこと書くのですが、

良かったのレンジを広げていくといいということ。

どういうことかというと、

日常の些細なこと、
朝、気持ちがいい挨拶ができて良かった!ことなど、
自分の良かったことから・・・
家族の良かったこと
身近な他人の良かったこと
地域の人の良かったこと
日本で起こった良かったこと
世界の国で起こった良かったこと
地球の良かったこと・・
にいたるまで、良かったの幅〜レンジ〜を広げていくのです。

例えば、フィギュアの荒川選手、金メダルおめでとう!良かったね!
と思うこと。がレンジが広がっているということ。

わたし的解釈が入っていますが、

良かったのレンジを広げていくと、
人間の幅が大きくなっていくような気がします。

自分とは関係ないけど、他人の良かったことを自分の喜びにすると、
気持ちがとても豊かになり、自分の器も大きくなっていくのでは?

そう思います。

良かったことには2種類あって、

相手から自分に与えられる「良かった」TAKE
例えば、誕生日にプレゼントを受け取って、良かった!とうもの。
そして、
自分から相手に与える「良かった」GIVE
例えば、自分が相手にしてあげられて、喜んでもらったときの 良かった!というもの。

観点を少し変えてみれば、
自分の方から「良かった」を作り出すこともできる!

そして、良かったのレンジも広げることができる。

そうしたら、仕事も人生の幅が大きくなり、豊かさを自ら作り出すことができるのではないでしょうか?
わ!自分で書いててインスピがわいてきました!

今日から、良かった!ことを自分が作り出し、レンジを広げよう。

私が情報や気やモノを提供するもので、より多くの人に良かったと言ってもらう生き方をしよう〜。


posted by eriko at 18:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

レンジ〜良かったレンジを広げる序章〜

先日、岡崎太郎氏という、モチベーションノートという手帳を開発され、インターネットの通販分野で成功されている方が、福岡から来られるということで、行きたい!!と早速申し込み、参加してきました!

モチベーションノート〜夢実現ノート〜は以前インターネットで購入したのですが、使いきれず、3日ほどで終了しました(チーン)
でもでも!実際に、成功している方がどんな空気を持ってきて、どんな言葉を運んでくるのか、肌で感じ取りたかったのです。そして、せっかく眠っている宝に光を当てよう!と身を起こしました。

行って・・・良かった!!!
ラフなリラックスしたムードでありながら、洗練されている言葉の使いかたなど、違った空気を感じとることができ、非常に良かったです。

そしていつもメルマガを受け取っている、妹尾榮聖氏にも実際にお会いでき、良かった!
横に座られた、林さんにもお会いでき、北村さんにもetcお会いでき、良かった!

さて、実際の中身はというと・・

実際、モチベーションシートを使いこなせず、3日くらい使って置いたままでした。(まさしく3日坊主!)
私はずっと前から、フランクリンの手帳を使っていましたので、フランクリンを今も使っています。

元々、書くことが好きなので、日記を書いて、日々の起こった出来事や気付いたことやを書き留めていました。
そして又別にアイデアノートを作ったりしていましたが、
どういう状況が起こっているかというと、

・書いたはいいが、いろんなことが書いたまま分散して、まとまっていない!ということ。
・細かな行動記録がなく、無為に時間が過ぎていく事が多く、いつも私何してたのだろう?とフラストレーションがたまってしまう。
・良かったノートも別にあったりして、書ききれていないということ。

まさしく今回、日頃置き去りになっている問題点への、ヒントがちりばめられていて、非常に有意義でした。

なかでも、良かったレンジを広げるは、すごく面白かったなぁ。

良かったのレンジを広げるとは

詳しくは次回!!!

PSスタッフの方々どうもお世話になりありがとうございました。
岡崎さん http://www.it1616.com/

妹尾さんのブログ http://ameblo.jp/patier/
posted by eriko at 14:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

授乳〜可愛くて見飽きません〜

image/arteriko-2006-02-22T17:41:00-1.jpgimage/arteriko-2006-02-22T17:41:00-2.jpgimage/arteriko-2006-02-22T17:41:01-3.jpg少しずつ、六匹たちは育っています。

母の花子は、母としての自覚がはっきりと目覚めだし、母性愛満開です。

姉の部屋に彼らはいるのですが、花子はやたらとわたしを呼びにきます。

花子は、わたしの部屋の戸に飛びかかり自ら開けると、わたしを姉の部屋まで誘導してくれます。
「見て見て!わたしの子供たち!」と言わんばかりに、アピールします。

わかったから☆ヨシヨシ頑張ったね!
とほめて、また部屋に戻ると、
また、わたしの部屋にやってきます。

やれやれ!
見たら、
お乳を吸っていた子供たちがそこらじゅうに振り払われて、みゃーみゃー泣いています!

出産が落ち着いたと思ったら、
花子はじわじわと子供が産まれたことに興奮してきて、ウキウキしている様子。
夜中も何度となく、起こされたでしょう。
寝ながら何度となく、花子の顔が横にやってきたでしょう。

しばらく、付き合いますわ〜
posted by eriko at 17:41| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

誕生〜新たなる生命〜

産まれました!
6子。オス5匹とメス1匹です。
感動です。

ビデオ撮影担当が帰ってきたら、産まれていました!
私が帰ってきたら、「私頑張って産んだのよ!」と言っているような目で終始訴えます。
途中失神しかけたそうです。へその緒や羊水から取り出すのも、出来ないくらいっだたようで、
ようやく元気を取り戻したときの顔。

生命が誕生した感動の瞬間です。

060220_2248~0001.jpg
060220_2308~0001.jpg060220_2252~0001.jpg
posted by eriko at 01:30| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。