2005年09月11日

繰り返し報われること

魅力的な唇のためには
優しい言葉を紡ぐこと

愛らしい瞳のためには
人々の素晴らしさを見つけること

スリムな体のためには
飢えた人々と食べ物を分かち合うこと

人は物よりもはるかに多く回復し、復活し、
生き返り、再生し、報われることが必要なのです。

繰り返し 繰り返し 報われることが・・・

年をとると 人は 自分に
二つの手があることに気がつきます。

一つは 自分を助けるため
もう一つは 他者を助けるために

オードリーヘップバーン


私は、この言葉が私の中に流れてきたとき、私の中に衝撃が走りました。

この言葉の意味をまだ私は理解できていないかもしれません。

ただ、もう一人の素の自分を愛することが出来たなら、そのまま他人を愛することが出来るのではないか、と思い、

そして、人は
繰り返し 繰り返し 報われることができること。

一回の挫折で、いつまでも落胆することなく、
何度だって、やり直しはできる。

命ある限り。



posted by eriko at 13:39| 大阪 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

自然からのサイン

大型台風がやって来る。

わたしは、にわかにそわそわする。

なぜなら、以前の台風で屋根がものの見事にふっとんだから。

最近、相次ぐ自然災害。

自然が人間に怒ってるんや〜。

だから、家の頭をつるつるてんにされたんや。

ニューオリンズではカトリーナさんが激怒された。

災害救助の立場の警察官は、職場放棄が相次ぐ、拳銃で自分の命を絶つ警察官まで出てくる。

現場の荒々しさが伺える。

平和な戦後に生まれてきた私たちは、平和の有り難さがわかりにくい。

何かを失ってから、有り難さを知るのでは、遅い。

時間は有限。
いつ終わるかわからないこそ、有ることに感謝しながら生きたい。
posted by eriko at 18:08| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

一夏ひとなつ

季節は、夏からそろそろ、秋に向かっている。

秋になれば、夏の暑さなんて、忘れていくんだろうな。
涼しくなっていけば、それ相応の装いになる。

人は、自分を取り巻く環境に、非常に順応していく。

アクシデントが多い環境にいれば、アクシデントに強い人間になり、
平和でのほほんとしている環境に、身を投じていれば、平和で穏やかな人間にもなる。

元をたどれば、家庭環境が最小のミニマムな単位だろう。

人は、なかなか居心地の良い環境からは、抜け出してはいかないもの。

だから、その人そのもののパターンが、変わらなかったりするんだろうな。

ものの考え方や、行動が・・・

私も、つい最近、立て続けにショックなことが続いた。
でも、その出来事は、ある共通したメッセージ性を含んでいた。

私は、これをきっかけに、私の中に眠らせていたあるものを引き出すことが、できたのだ。

ただ、油断すると、また、元の木阿弥なので、常に確認するようにしている。

自分にとって都合の良いこと、都合が良くないことからも、すべてが意味あるメッセージなんだな。

一夏が過ぎても、夏が残していった軌跡は、心のどこかに刻まれている。

posted by eriko at 00:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

祭りだワッショイ

image/arteriko-2005-08-21T12:38:28-1.jpgimage/arteriko-2005-08-21T12:38:29-2.jpgimage/arteriko-2005-08-21T12:38:29-3.jpg今日は、地元のお祭りで盆踊り大会だった。
本格的な盆踊りだったので、観客もエキサイトしていた。

全身を使いリズミカルに踊る姿は、観ているこちらをも刺激する。

エキサイトしたので、家に帰って見よう見まねで踊っていると、犬の花子が不思議そうに、見ていた。

そして、何を思ったか、剣道の素振りをし始めたら、花子は、ごめんなさいと言わんばかりに、耳をたれ尻尾をやや下げ、こちらを申し訳なさそうに見上げる。

いやいや、違うんだよ。急に剣道の素振りをしたくなっただけだよ。

花子をいたわる。
素振りはやめた。
踊っておこう。


posted by eriko at 12:38| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

夢を持てる、てこと

暑いですね。

今日は、日頃思っていることを少し公開します・・・

私には夢があります。
たくさんの人を幸せにするシステムを作ることです。

あらゆるセラピーが受けられるところ。

そのひとつとして、ドッグセラピー。
捨てられて行き場のない犬を育てあげ、病気の人や、孤独なお年よりに提供する仲介をするサービス。

ペットショップの犬は確かにかわいいけれど、その裏にはたくさんの捨てられて行き場のない犬たちがいる。
その子たちを救ってあげる方が、先決なのではないか、と思います。

きれいごとだろうが、なんであろうが、そんなシステムがあれば素敵だなぁと思います。
実際そういうところはあると思いますが、極少数なのでは?

資金もいります。

自分たちの生活を守るだけで精一杯なのは、あまりにもさみしすぎます。

だから、私は夢を持ち続け、枠を広げていきたい。
生活の幅を広げていきたい。

そんな夢を持てること、て素敵なこと。
posted by eriko at 14:58| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

身体能力を高める

久々に書いております。
読んでいただいていた方には、大変申し訳ありません。

再開〜〜!!

私、今日は、足が筋肉痛です。
いたたた・・・・

なぜなら、最近、体が思うように動かないので(つまりなまっていたのですね)、しばらくお休みしていた筋トレ再開しました。

スクワット20本
腕、背筋、胸筋トレ10本

すると、普段使わない筋肉が使われるので、体が心地よく軽くなりました。

いわば、普段眠っている身体能力が目覚める、て感じです!
快感ですわ〜。

普段、使っていない筋肉て、結構あるのですね。

最近、流行っているヨガも、インナーマッスルを使いますものね。

ちなみに、人の筋肉は外筋と内筋があり、早く動かすと外筋が、ゆっくり動かすと内筋が動きます。筋肉隆々に盛りでるのは、外筋てやつです。

えりこは筋肉隆々は目指しませんが、しなやかに軽く早く動ける体作りを目指し、インナーマッスル鍛えま。


マッスル!
マッスル!

posted by eriko at 17:15| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

節約は楽しいでござる

毎日、暑いでござる。

でも、暑いからといって、エアコンのききすぎは苦手。

今年からエアコンを我が家につけたものの、母からは、28℃宣告。

でも、十分涼しい。

車に乗ってもエアコンは最小限にする。

みんなが中を冷やせば冷やすほど、外は暑くなるよね。

だから、環境のためにも、最小限にする。

最近、節約にはまっている。

ちょっとした、無駄遣いが、積もり積もれば、かなり大きい。

回数カードの300円も、10回使えば3000円、100回使えば30000円になる。

ペットボトルのお茶も、150円を毎日買っていたら、1ヶ月4500円。
自前で、お茶をペットボトルにつめたら、ほぼただ。
フルコース食べれるよ!

わたしは、たいがいアバウトだったが、節約のやりくりをしていると、楽しい。

思考のトレーニングにもなり、経営の勉強にもなり、環境のためにもなる。

地下鉄に結構のるときは、ノーマイカーカード☆

これからも、地球に優しい節約上手になろーうっとぉぉ。(桂小枝風にどーぞ)

posted by eriko at 23:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

言葉の贈り物

「カヌンマリチョアイヨ、オヌンマリコッタ」

韓国の言葉で、「美しい言葉を贈れば、優しい言葉が返ってくる」

という意味だそうです。

普段、わたしはつい、言葉を軽く投げてしまいがちです。

この言葉と出会ったとき、改めて、言葉は贈り物なのだなぁと思ってしまいました。

例えば、人からゴミを渡されたら、気分は良くない。

人から、心なくせわしなく出された飲み物も、 なんだか美味しくない。

人から、心のこもった温かい食べ物を出されたら、嬉しくて・・・しかも美味しく頂ける。

言葉も同じなのだなぁ。

人から美しいものを渡されたら、だれだって心ときめく。
心が豊かになる。
優しい気持ちになる。

売り言葉に買い言葉、という言葉があるように、
こちらが投げかけた言葉によって、相手の反応も変わる。

何を売って、何を買うのかな・・・・。
こちらが出すから来るんだね。
posted by eriko at 15:45| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

思い出の先生

小学生の頃、N先生という、とっても素敵な先生がいた。

誰しも、いつまでも心に残る先生はいるはず・・・

昨日、小学生の頃の品々が山盛りダンボールの中に積まれているなかから、ある物を見つけた。

クラスの生徒たちとN先生との、日記帳だ。

生徒みんなの日記に、先生が素敵なコメントをしてくれていて、おまけに日記の表情がよくわかる、可愛いイラストが手書きされている。

その中から、わがが可愛いのか、自分が書いたのを真っ先に探しだした。

あった・・・・

まがぬけていて、なんとも味わいがあり、微笑ましい。
情景が浮かぶようだ。

他のクラスメートのをさらさらと読んだが、わたしのが一番面白かった。

母もわたしのが一番面白いという。

親子ともにバカである・・・・

N先生は、その私のマヌケな日記から汲み取れる気持ちや、情景を一緒に感じとり、感動し、表現してくれる先生だった。

よく、わたしは鼻をつままれた。

生徒のことをよく見て、一緒に遊んだり、きちんと叱ってくれる先生だった。

どうしてるのかなぁ。

父がなくなったときも、まだ訳のわからない私のことを、一番心配してくれた優しい先生だった。

また会いたなぁ・・・・

posted by eriko at 13:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉を知ること、思いを知ること。

はいたい〜、ぐすぅよ、ちゅぅうがなびら〜、いっぺーがんじゅうやいびん。

(...《^^)ノ、やあ、皆さん、こんにちは。大変元気でございます。)

最近、沖縄語. うちなーぐちにはまっている。

いやあーええもんですわぁ。
趣があります。

異文化に触れることで、こんなにも豊かな気持ちになれるのでしょうか。

不思議です。

ちなみに、「ちゅぅうがなびら」は、今日という日を迎えられることの幸せに、感謝します。というような意味があるそうです。

もっと、わたしたちの言葉を大事にしたいなぁと思います。

言葉の意味をもっと理解したいなぁと思います。

異なる文化に触れることで、わたしたちのルーツを知ることが出来ます。

今まで、知らなかった自国の・・・地球の兄弟の言葉を知ることが出来ます。

気持ちを知ることが出来ます。

そして・・・・・

自分を知ることが出来ます。

もっと、相手の使っている言葉の背景を知ることをしたら、争いも少なくなるのではないかなぁなんて思うのです。
posted by eriko at 11:45| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

ふと思うリアリティ

今日思った。

心の中で起こっているのも、事実。
表面上で起こっているのも、事実。
どちらも、事実。

やもすると、心の中で起こっていることが、表面上の出来事を起こしている方が多い。

だから、心の中で起こっていることの方が、より現実味を帯びているかも。

本当は、表面上で交わされる事実は、氷山の一角で、事実は、もっと奥深くに膨大に眠っているのだ。

なんだか、ふとそう思った。

連絡をとりたい人から連絡がかかってきたりするのは、ただ表面化されただけで、なんら不思議なことではない。

最近、こういう人に会いたいなぁと思っていると、本当にそういう人によく出くわす。

だから、無意識で思ったことは、本当に重要かもしれない。

posted by eriko at 23:55| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

可愛いものの宿命

image/arteriko-2005-07-04T11:55:18-1.jpg花子は我が家のたこである。
たこといっても、引っ張りだこ。

テリア犬で何とも憎めない可愛いヤツ。

彼女の体は一つなのだが、引っ張る方の家族は3人。
昼間は、自由に動けるからいいが、夜はひとところに寝入るので、どこで寝るかが彼女の思案のしどころである。

さて、昨日は私の部屋の入り口で横たわっていた。
すやすやと寝入っていたので、私は見守っていたが、家族Aが「花子〜。こっちへおいで〜〜」と呼びにくる。

花子は気ままなもので、気にいったところから動こうとしない。

「花子〜。何を寝ぼけてるの〜。こっちへ来なさい〜」

やわらげな口調から、少し命令口調に変わり、なぜこっちに来ないのか苛立ちを感じさせる口調だ。
しかも、寝ぼけているから私の部屋から出てこないとでもいいたげだ。

ついには、強行手段にでた。
私の部屋の入り口に寝そべる花子を後ろから抱えこみ、強制連行だ。

私が入り口の方に目をやると、両脇を抱えこまれ、起きたてのまなこをクリクリとさせ、両手が万歳\(・・)/になったままこちらを見ている花子。

そのまま、彼女は後ろから抱えこまれたまま連行されていってしまった・・・

可愛くて引っ張りだこなのも、大変ですだぁ。
posted by eriko at 11:55| 大阪 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

小さな小さな積み重ね

小さな小さな積み重ね。

ある女性楽器奏者は、遅咲きのデビューにして、数々の賞をおさめる。

インタビュアーは彼女に、「経験のない世界で、さぞかし努力されたんでしょうね。」

彼女はこう言う。
「そんなに猛レッスンをした訳でもないんです。ただ、ある時その楽器の音色に魅せられて、奏でてみたいと無性に思って、毎日少しずつ練習してきただけなんです。今では、ほんの小さなことでも続けてきたことが、結局、大きな実につながっていくのかなぁと実感しています。」

えりこ「ブラボー!成功は、ものすごくたいそうなものではなく、小さな小さな積み重ねから出来上がるものなのねー。毎日することが大事なんだ〜」

posted by eriko at 12:07| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

かなさんどー

「かなさんどー」とは、沖縄言葉で、「愛してるよ」という意味なのだそうだ。

最近、「かなさんどー」という言葉を頂いた。最初は意味がわからなかったけれど、意味を知りなんとも嬉しくなった。

響きがなんとも親しみやすいので、おそらく、男女間に交わされるものだけでなく、もっと広い意味なんじゃないかなぁ〜と勝手に解釈している。

日本人の風潮として、なかなか「愛してるよ」などと言うのは恥ずかしいというのがあると思うが、この「かなさんどー」は、なんだか隣に座っているおばあちゃんにでも、言ってしまいそうな雰囲気。

沖縄言葉は、なんとも素敵かも。

あなたに、かなさんどー♪

posted by eriko at 19:31| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

人それぞれのフィルター

人それぞれが持つ主観は、ときに同じ事実さえも全く違うものに変えてしまう。

あるメールに対して、怒る人もいれば、喜ぶ人もいる。
発信した事実は一つなのに、本当に捉え方一つで如何様にも姿を変える。

「好きだ」という言葉も、受け取る人によって、いろ〜んな「好き」の形に変わる。

不思議。

どうやって、すり合わせするんだろう。

お互い思い込みで、全然違った解釈を持ちながら、同じことを共有していたら・・・
その違いを知らないままでいくのも、また面白い。
ただ、たまにケンカになり、すれ違いが起こったりする。

そういう意味で、言葉をかけ合い、その言葉のルーツを探ってみることも必要なのかもしれないな。

posted by eriko at 11:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

美味しい食事の味の元

今日は、大阪から姫路まで出向いていました。

行きの電車の中で、私はお弁当を食べていました。

前の向かい合わせの4人がけの席に、3人のおばさまが座ってきました。

最初は、席が空いていたわぁーとはしゃぎながら来たので、雰囲気は明るかった。

でも、座りだして少ししたら、私は雰囲気が重くなったのを感じました。
私のお弁当もまずくなりました。

たった‥‥‥‥話していることが、違うだけなのに、こんなにも雰囲気が変わるのか。
その方々は、身内などに対する不満と自分の正当性を、熱心に話をしている。

食べているものの味さえも変えてしまう話題というもの。

昔、言霊といい、口から発する言葉は現実化するので、むやみに良くない言葉は使わない風習があったという。

思ったことや言葉にしたものは、意外なほどに影響する。

まず食べ物の味は如実に変化する。

皆さま、せめて五感を満たすときは、素敵な言葉と一緒に、美味しい食事をしませう!


posted by eriko at 23:44| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

エマージェンシーよ

今日は、我が家に念願の・・・・!クーラーが来るということで、取り付けの配線工事だった。

え?クーラーなしで今まで夏を過ごして来たの?と読者。
そうなの。猛暑と呼ばれたときも、扇風機を強にして、たとえそこらの物が風で飛び散ろうが、髪が振り乱れようが、風が温風であろうが、耐えてきたわ。とえりこ。
大変だったんですね・・。と読者。
ええ、おまけに私の部屋は東向きで、朝は容赦ない太陽光線をあびて、それで起きるの。とえりこ。
ねぇ・・ねぇ、、、ねぇ!
読者はいずこへ・・(完)たらーっ(汗)

と一人芝居はいいとして、工事の人も大変だっただろうな。お疲れ様でした。

続きを読む
posted by eriko at 22:11| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

与えるということ

私は今までもらうことに慣れていたいかもしれない。

もらうことは時に・・不満を引き起こす。不平・不足・・をも・
でも、与えることには制限はないし、与えれば与えるほど満たされてくる。
与えることは楽しい、つきない。
でももらうことは、一瞬楽しいが、しがみついてしまうと空しい。

与えるということをただ意識しただけで、怯えが勇気に変わる。

もらおう、もらおう、と意識しないと、心が豊かになる気がする。
不思議だな。

笑顔でいることも、元気でいることも、言葉をかけることも、
与えるということ。

人のために一生懸命に何かを成し遂げるのも、与えるということ。

結局は自分が満たされるからするんだにゃ。
posted by eriko at 10:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

宇宙人という人格

私は、たまに宇宙人と呼ばれる。
やる事言う事全てが不可解なんだそうだ。
予想がつかないことを言うらしい。

よくある、小さい子供が訳のわからないことをしたり、言ったりするのと似ているのだろう。

実はかくいう私も、このコロコロと変わる気持ちを持て余している。
訳がわからないときがある。
これを天然というのだろうか。なは。は。

よく、見た目と中身が全然違うとも言われる。
そんなことがあって良いのかぁぁと思うが、実際そうらしい。
別に私は使い分けているワケではないが、
言うならば、ヤヌスの鏡!だろう。(懐かしい〜)

(そう・・・おとなしそうに見えて、夜になると物憂げな怪しい目つきになるのさ。)

皆さんもそんなことはないだろうか・・

そういえば、ある若い看護婦さんが、着ぐるみ(あの全身着ぐるみ)着てギャルメイクで街を徘徊するという、実際の話を聞いた事がある。

ちなみに、花子(我が家の愛犬)の持っている衣装ケースから、トナカイ着ぐるみを見つけたとき、
思わず被ってみたら、なんともいえぬ快感を覚えたのを思い出す。

着ぐるみは・・・はまってしまいます!大発見!
コスプレにはまる気持ちがわかります。
私は動物コスプレですね・・・

収拾のつかなくなったところで、えりこは宇宙に還りますから〜次項有
posted by eriko at 18:37| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

健康でっす☆

image/arteriko-2005-06-14T15:48:52-1.jpgミニストップに入ってまず、えりこの目に飛び込んできたお茶。

そう、彼女の名前は、「有機の新茶」
鹿児島県生まれの
有機市場育ち。

喉ごしは、言うなら、誰かのお宅にお呼ばれされて、綺麗なガラスの小振りなコップに出された、冷たいお茶の感じに似ている。

美味しいです。

ちなみに、無農薬、化学肥料は無使用。

健康に良いぞぉ〜〜〜〜〜〜。
posted by eriko at 15:48| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。