2005年06月12日

自分が楽と思える領域

コンフォートゾーン・・自分が楽と思える領域。
慣れ親しんだ領域に、人はいようとする。
これでいいんだ、なんて自分に言い聞かしている。
これでいいんだ・・より、これがいいんだと言えるようになりたい。

何かの選択に迫られたとき、私は岐路に立って考える。
右は、私にとって楽な状態。でもポリシーとは外れるかもしれない。
左は、私にとって楽ではない状態。でも、ポリシーには準ずる。
行き着く先は、たとえ同じでも私は、行き着くまでの旅路を楽しみたい。

だから、私が本当に楽な方向に行くの。
本当に楽しめる空間に行く。

ポリシーって何?
人ぞれぞれ違うけど、私は、一本通していきたい、てことかな。
posted by eriko at 16:30| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

懐かしい響き

車のステレオから聴こえる、雑音まじりの音楽。

「何これ?ラジオ?」

「テープ!いいやろ。ラジオから録ってん。」

ボリュームを上げる。
雑音がさらに耳につく。

雑音の向こう側から聴こえる静かな歌声が、妙に心に染み入るよう。

懐かしい響き。

立派なステレオから流れてくる綺麗な音律でなくても、こんな聴き方もあるのね。


posted by eriko at 23:46| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イケてるメン。

「イケメンて、カッコイい男のこと言うねんなぁ!この前、初めて知ったわ。
イケメンて、イケてるメンのことかと思ってたわ!」

と言う。

私、え??イケてるメン?メンて麺?
メンを間違える、て麺しかないよなぁ…
ププ。イケてる麺て、どないやねん〜!
と、心のなかで反芻していた。

ついでに、その「イケメン」と言われたことをひそかにアピールされた。
それが言いたかったやん!

やん!


posted by eriko at 13:09| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙なみだ

「天国の階段」という韓国のドラマがある。

ちなみに、親子で毎週分ほぼ欠かさず、チェックしている。

今日は、土曜日にビデオに収めたものを観ていた。
母が先に観ていたので、もらい泣きしたわと、メールを送ってきていた。

私も、目から鼻から洪水を起こしていた。

ふと、なんで; 。;涙をながすのかなぁと考えてみた。

ひたすら彼らが涙しているのもあるからだろうけど、
涙が、必死に想いを伝えようと、命からがら表現している先に溢れでているから、共鳴するのかなぁ。

我を忘れて、自分が愛するものに命をかけること、て本来求めてるものかもしれないな。


posted by eriko at 00:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

未知なる扉を開く

枠を外す。

枠は檻のようなもの。

本当は、自由に飛べるのに、自ら作ってしまっているの。

枠は必要なんだけど、飛びたいときに飛び立てる扉が、自由に開けれたらいいね。

自分がいつでも帰れるホームベースがあって、そこからいつでも飛び立てる扉がいくつもあって、そんな風な自由さがいい。

自分は飛び立てるんだ、てことを知ってることが、本当の賢さだったりして。

初めて飛び立ったところで転けてしまっても、あ、ここはこんなところだった…て気づける素敵な経験。

こけたから気づける。

何度も同じところでこけていたら、イタいだけだけど。

ちょっと、そこで立ち止まって、なんでこけたのかなぁなんて、ホームベースに帰って考えてみる。
それも賢さかもね。

飛び立つどんな経験も、飛び立てる場所を知る、飛び立てる自分を知る、飛び立てる幅がもっと広がる、てことで素敵。

そんなことで人生が山川豊になっていくのかなぁ。
あ、豊かになっていくのかなぁ。
posted by eriko at 19:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

何思ってるん。

よーく見たら、そんなに美人じゃないのに、キレイな人がいる。

雰囲気が素敵な人がいる。

遠くから見て、存在が際立っている。

身に纏うオーラ。

オーラは内から湧き出る。

雰囲気は、本人がかもし出す気。
本人が何を思ってるかが出てるんやなぁ。

突き詰めれば、何を思って何をしているかが、その人の外見を作ってるんやな。

posted by eriko at 18:48| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ハードルを飛ぶ。

ハードル

ハードルが始めから高いと、飛べない・飛べない・飛べない…で、あきらめてしまう。そして、トラウマになりかねない。

でも、ハードルが低いと、飛べる。飛べる。飛べるから、快感になり、また飛ぼうと思う。

飛んでいるうちに、もう少し高いハードルを飛びたくなる。

自ら飛びたくなる。

飛べなかったら、なんで飛べないんだろうと考え、創意工夫をする。

ここで、飛んだことのある人に聞くと一番いいだろう。

こんな風にして、物事を習得していくんやなぁ。


posted by eriko at 22:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人間とサルの違い

人間とサルのDNAは98パーセント一緒だそうだ。

じゃあ、人間とサルの違いって何だろう。

情緒?感動?学習能力?ものを考える力?

この前聞いた話では、「言葉」だそうだ。
なるほどね。

言葉を持ったから、ヒトは思考し、情緒を感じ、学習することができる。

例えば、「暑い」ということを、「暑い」という言葉を使わずに、感じてみたら?
んーー。ムッという感じ。

じゃあ、言葉を使わずに表現してみる。
どうしたの?と心配になるくらい、なんとも言えない顔になると思う。

アンタのことが好き、て言うから伝わるんであって、黙って見つめても多分キモい。

言葉があるから、反省でき、物事を分析でき、改善のためのステップを生み出せる。

とどのつまり、言葉があるから、感じることが明確にでき、思考でき、理解でき、向上できる。

だから、言葉を知り使いこなすことが、人生を豊かにしていくキーポイントちゃうか、と思う今日この頃。


posted by eriko at 13:29| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

ルーツより生まれるもの

自ら選択し決断し、自ら行動する。
自ら働きかけることって大事。

自ら状況を生み出すの。

自ら夢を作り出すの。

自ら人に笑いかけたり、言葉をかけること、て大事。

最近すごく思う。
こんなシンプルなことが、出来てなかった。

なぜ?

周りに合わせようとするばかりに、
周りの声ばかり聞こうとするばかりに、

自分の心と向き合う、てことが少なかったかも…。

私の原点。
ルーツ。

ルーツから全て生み出される。

コンコンコン…

たたいてみてます。
posted by eriko at 23:55| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月31日

色とりどりの価値

中学生か高校生らしき若い女の子が二人、鏡の前で化粧をしながら話をしている内容を聞き、いささかながらびっくりした。

続きを読む
posted by eriko at 19:13| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

自分に惚れろぉ

な・なんだ?このタイトルは?
とお思いでしょうが・・・

実は昨日、新しい出会いがありました。

続きを読む
posted by eriko at 21:13| 大阪 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

運転は生き様

私は自慢ですが、方向音痴。
今日も、道に迷った。

私の運転のクセは、「あ、間違ってるよ。あ、間違ってるよ。私。間違ってるよぉ‥‥‥ぉ‥‥‥‥お‥‥‥‥」と、どんどん間違った方向に進んでいく。

なかなか方向転換しないでいるのだ。

ちょっと方向転換して、違う道に行くと、カーナビよろしく私の頭では、ウィーンウィーンと再検索し始める。

カーナビと違うところは、(ぷち)「わ・わ・わからん。」
と更に迷い込む。

人生、方向転換の決断は大事だ。
しかもタイミング良く、切り替える。

目的地さえ、位置付けができていれば、いつだって方向修正できる。

運転で人生を感じた今日この頃。

痛感したこと。
今日という日は、本番なんだ。
なんらかの結果を残す日というのは、いつだって本番。

だから、前日までに準備、リハーサルをやる。

本番はガツンと行っちゃろ〜〜〜〜
posted by eriko at 02:20| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

たくさんのありがとう。

ありがとう。

あなたの存在があるから、私はがんばれる。



続きを読む
posted by eriko at 21:36| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

えりこは見た!

山古志村のマリと三匹の子犬ストーリーに似た光景を見た。

続きを読む
posted by eriko at 12:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

我が家のアイドル

image/arteriko-2005-05-20T14:44:04-1.jpg花子といいます。
よろしくお願いします。
posted by eriko at 14:44| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

えりこです。

ららら〜

えりこです。
公衆トイレの戸を開けるとき、いつも誰か座ってるんじゃないか、て結構ドキドキするとです。。

えりこです。
美容院でシャンプーしてもらっていたら、「このシャンプーは発汗作用があって、夏場にはとても重宝するんですよ♪」て勧められたとです。
多分制汗作用だと思うとです。
汗かきすぎると困るとです。

えりこです。
えりこだす。
えりこどす……


posted by eriko at 12:16| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

そして事実は発覚した

image/arteriko-2005-05-17T18:51:25-1.jpg事実は判明しました(そろそろえりこ壊れモード)

大丈夫でした。
ただ単に、ワン子の花子がえりこの布団を占領していただけでした。
( ̄Θ ̄)ふぅ
良かった(‘‘)ゞ

平和な日々。

posted by eriko at 18:51| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝目覚めたらなんと!

image/arteriko-2005-05-17T12:27:49-1.jpgお… お…おきたら わんこになってたぁ
(( ̄口 ̄))

どぉしよぉぉーーーぉ゛[( ̄〇 ̄)]゛
ワンワンワン

posted by eriko at 12:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

言い訳

誰に言い訳してるの?
誰に遠慮してるの?

誰に??
誰に??

もうそろそろ言いたいこと言っていいんじゃないの?
もうそろそろやりたいことやっていいんじゃないの?

昔昔ある日、小さな私は少しぽっちゃりしていて、ポニーに乗らされたとき、ポニーがかわいそうと言って泣きながら、園場を回っていた。
重くてつらいんじゃないだろうか、て、勝手な心配してた。

でも、そんな泣きわめく私を後目に、ポニーは平気な顔してスタスタと歩いていたようだ。

今現在も、いらない心配をすることがあったりする。
また、ここは心配した方がいいやろぉというところは、心配しなかったりする
(^o^;)

アンバランス

これからはズウズウえりこでいくべし。
posted by eriko at 12:48| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

どっちを見ますか?

いろいろなニュースが飛び交う。
でもどうしてマスメディアは、ひとつ事件があると、獲物に群がるハイエナのように、ひつこくひつこく騒ぎたてるのだろう。
ここぞとばかりに、さも旨いネタを見つけたり!とばかりに、ネタを掘っていく。

悲しいはずのニュースも、これではマスメディアを盛り立ているだけ。

人を批判するのも、体制を批判するのも、国を批判するのも、簡単。
批判対象を見つけることで、自分の優位性を確認し、自己弁護をしたいだけじゃないかしら。

そんなことに時間や意識を注ぐこと、て、この自分が主役の人生のなかで、どれほどの価値があるだろう。

そんなことより一回きりの人生、もっと光っているところに目を向けたい。

目をつむると真っ暗になる。
耳をふさぐと外の音が聞こえない。

目を開けると、自分が見ようとするものが見える。
耳を開けると、自分が聞こうとするものが聞こえてくる。

見よう聞こうとするものが、その人の人生の材料になる。
人生の一部になる。

人は怒りながら笑えない。
光が当たれば影ができる。

どれを自分が選ぶのかな。
posted by eriko at 18:39| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。