2006年03月15日

挨拶〜天真爛漫なこころ〜

昨日の朝、ホームに小学生の遠足チームががやがやと・・並んでいた。

普通なら、うわっ座られへんやんと思うサラリーマン、OL・・だと思う。

わたしもその口・・・

でも、よく見たら、向こう側の車両が空いていたので、ほっとしてそこまで向かおうとすると、
ホームに並んでいる最前列の子供が、

「チェッス!!」と手をおでこの前まで挙げ、叫んでいる。

誰に、言っているんやろう?と近づきながら観察すると、

その目線が私の方に向けられた。

条件反射的に、私も「チェッス!」と手を挙げた。

子供たち、「うぉ挙げたで!」と驚いている。

あれ?そんなに驚くの?と後ろを振り返ると、

通る人通る人に、同じように叫んでいた。「チェッス!・・」

でも、見たところ、みんな知らんふり。

あ・・普通知らないふりをし相手にしないものなのね・・
と初めて気が付いた。

なんだか、単純なわたしだけど、
子供たちの挨拶って、直情的でストレートだから、気持ちが良い。

大人になるにつれて、ハートにいろんなものをつけて、
固くなっているような気がする。

常に子供のような、あの、天真爛漫なこころを思い出していきたい。
posted by eriko at 11:04| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

援助〜わたしたちにできること〜

きょうこさんの日記にありましたので、ここでも呼びかけたいと思います。
みなさまよろしく!


まなちゃんが一日も早く渡航できるよう皆様のご協力をお願いいたします。

東京都多摩市在住の石榑愛(いしぐれまな)ちゃんは平成17年6月28日に元気な産声をあげました。しかし生後5ヶ月で「拡張型心筋症」であることが分かり、心臓移植をしないと余命半年との宣告を受けました。

現行の日本の臓器移植法では、15歳未満の小児からの臓器提供は認められていません。

そこでご両親は、海外での移植手術を決断し、関係者の尽力によって、米国カリフォルニア州にあるロマリンダ大学病院への受け入れが決まりました。しかし海外での医療費には日本の健康保険は適用されないため、心臓移植手術費、滞在治療費・渡航費などで合計1億3600万円もの費用が必要となります。これは、一般家庭では到底用意することができない金額であるため、まなちゃんを助ける為には多くの皆さんのご支援を必要としています。

まなちゃんを救う会
拡張型心筋症と闘う「まなちゃん」のあめりかでの心臓移植手術を応援し、募金活動を行うことで幼い命を助けることを目的にしています。

募金目標金額 1億3600万円

募金金額(3月3日現在)
42,502,930 円

三井住友銀行 東京中央支店
普通7856113 マナチヤンオスクウカイ

郵便局 10130-74725961
マナチヤンオスクウカイ

三菱東京UFJ銀行 京橋支店
普通2900655 マナチヤンオスクウカ

http://ameblo.jp/save-mana/
(ちなみに、まなちゃんサイトです)
posted by eriko at 04:55| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

空気〜自分がもってくるもの〜

今日は目覚めが良かった。
そして、体調も良かった。

今日ひさしぶりに会った人に、「何か良いことあった?」と聞かれた。
わたし・・突然のふりにびっくりとまどい、「うんうん特に!」

あとで落ち着いてゆっくり聞くと、
ぱっと見たときに、強いエネルギーを感じたそうだ。
なんだか、最近うまくいって楽しくやっている、と言う雰囲気がでていたと!

へ〜〜。

人っていうのは見ているものだ!見られているのだ!

今日は、ちょっとした違いなんだけれど、朝少しだけ早く起きれた。
朝日をしっかりあびた。
気分が良かった。
そして、自分の気持ちを自分できちんと捉えるようになって、
軸がすこしだけ固まった感じがした、スタートの一日。

ちょっと空気が違っただけで、人は見抜いたりするのだなぁ。

うそがつけない。

だから、見えないところで、自分がどう思っているか、どう行動しているか、
って、実は隠せなくて、全部でているのだと思う。

自分を一番見ているのは、自分。
だから、一番知っている。うそはつけない。

自分に正直であろう☆
posted by eriko at 23:41| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

花子

060304_1243~0001.jpg060301_2256~0001.jpg060301_2256~0002.jpg

花子の子育て順調です。
花子は少し白っぽくなっています。
栄養が子供に回っているんですね。
子供たちもいずれは花子みたいに茶色くなります。
子供は2倍くらい大きくなっています。
すごい成長率です。がんばれ〜☆
子供たちの行く先も、ほぼ決まっていっています。
なんせ、花子の子なら欲しい!という声が多いようです。
なんせ、犬相良いでしょ^^
posted by eriko at 00:44| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

本〜心の旅・言葉の旅〜

私は、本が好きだ。本

本屋に行けば、知らぬ間に一時間があっという間にすぎる。
そして、たいがい出るときは、手提げものが増えている。

本好きも困ったもので、最近は自らの図書リストの中から、再読をするようにしている。
すると、新たな発見があるもので、面白い。

そして、新たな本は、座って本が読める素敵な本屋さんで、座ってぱらぱらと読むようにしている。いす

自己啓発系やビジネスの新刊は、あ!これいいな!と思ったら、覚えているものだけを頭の中でストック。
そうしないと、本好きはきりがないのだ。
本当にいいな!という良書に出会えば買っているが、そうでないものは本棚に。

そうだそうだ。
ハイブロー武蔵さんの、「超言葉力」という本も良かった。

言葉」の大事さを改めて実感。

言葉によって私たちは生きている。
言葉でものを考え、心を形成し、自分という人間を見つめる。
他人を知り人間関係を創る。世の中を知る。神の存在や宇宙すらも考察する。・・
〜「ココロが成長する言葉の魔術」まえがきより〜

身近すぎてその重要さを見落としがちな・・・「言葉」

言葉には魔力があるという。
その昔、日本では、「言霊」と云われるくらい、言葉を使うときに非常に気を遣っていたようだ

昔の人は、言葉の持つ秘められた驚異的な力を知っていたのだろう。

良い言葉を発したり、思ったりすることは、
輝くオーラを身に纏うことと同じだと思う。

素敵な言葉を身に纏うようにしよう。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by eriko at 22:08| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

自己認識〜リアルな自分〜

意外と自分のことは知らない。

この前、自分の現実を見させられた。


私が起こしたの?

きっとそうだろう。


人の心を動かすのは、真実であり、その人自身の姿。

バーチャルの自己像、付き合いに甘んじていたのだろう。

きっと、今の等身大の自分から目をそむけていたのだろう。


たまに、思いっきり泣くのもいい。
今の自分を感じられる。
posted by eriko at 22:57| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

レンジ〜良かったのレンジを広げる本編〜

良かったのレンジを広げる。

岡崎さんの手帳では、日々の良かったことを書く欄があります。
(回し者ではないですよん、内容で良かったことの感想です)

そこでは、なんでもいいから、良かったと感じたこと書くのですが、

良かったのレンジを広げていくといいということ。

どういうことかというと、

日常の些細なこと、
朝、気持ちがいい挨拶ができて良かった!ことなど、
自分の良かったことから・・・
家族の良かったこと
身近な他人の良かったこと
地域の人の良かったこと
日本で起こった良かったこと
世界の国で起こった良かったこと
地球の良かったこと・・
にいたるまで、良かったの幅〜レンジ〜を広げていくのです。

例えば、フィギュアの荒川選手、金メダルおめでとう!良かったね!
と思うこと。がレンジが広がっているということ。

わたし的解釈が入っていますが、

良かったのレンジを広げていくと、
人間の幅が大きくなっていくような気がします。

自分とは関係ないけど、他人の良かったことを自分の喜びにすると、
気持ちがとても豊かになり、自分の器も大きくなっていくのでは?

そう思います。

良かったことには2種類あって、

相手から自分に与えられる「良かった」TAKE
例えば、誕生日にプレゼントを受け取って、良かった!とうもの。
そして、
自分から相手に与える「良かった」GIVE
例えば、自分が相手にしてあげられて、喜んでもらったときの 良かった!というもの。

観点を少し変えてみれば、
自分の方から「良かった」を作り出すこともできる!

そして、良かったのレンジも広げることができる。

そうしたら、仕事も人生の幅が大きくなり、豊かさを自ら作り出すことができるのではないでしょうか?
わ!自分で書いててインスピがわいてきました!

今日から、良かった!ことを自分が作り出し、レンジを広げよう。

私が情報や気やモノを提供するもので、より多くの人に良かったと言ってもらう生き方をしよう〜。


posted by eriko at 18:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

レンジ〜良かったレンジを広げる序章〜

先日、岡崎太郎氏という、モチベーションノートという手帳を開発され、インターネットの通販分野で成功されている方が、福岡から来られるということで、行きたい!!と早速申し込み、参加してきました!

モチベーションノート〜夢実現ノート〜は以前インターネットで購入したのですが、使いきれず、3日ほどで終了しました(チーン)
でもでも!実際に、成功している方がどんな空気を持ってきて、どんな言葉を運んでくるのか、肌で感じ取りたかったのです。そして、せっかく眠っている宝に光を当てよう!と身を起こしました。

行って・・・良かった!!!
ラフなリラックスしたムードでありながら、洗練されている言葉の使いかたなど、違った空気を感じとることができ、非常に良かったです。

そしていつもメルマガを受け取っている、妹尾榮聖氏にも実際にお会いでき、良かった!
横に座られた、林さんにもお会いでき、北村さんにもetcお会いでき、良かった!

さて、実際の中身はというと・・

実際、モチベーションシートを使いこなせず、3日くらい使って置いたままでした。(まさしく3日坊主!)
私はずっと前から、フランクリンの手帳を使っていましたので、フランクリンを今も使っています。

元々、書くことが好きなので、日記を書いて、日々の起こった出来事や気付いたことやを書き留めていました。
そして又別にアイデアノートを作ったりしていましたが、
どういう状況が起こっているかというと、

・書いたはいいが、いろんなことが書いたまま分散して、まとまっていない!ということ。
・細かな行動記録がなく、無為に時間が過ぎていく事が多く、いつも私何してたのだろう?とフラストレーションがたまってしまう。
・良かったノートも別にあったりして、書ききれていないということ。

まさしく今回、日頃置き去りになっている問題点への、ヒントがちりばめられていて、非常に有意義でした。

なかでも、良かったレンジを広げるは、すごく面白かったなぁ。

良かったのレンジを広げるとは

詳しくは次回!!!

PSスタッフの方々どうもお世話になりありがとうございました。
岡崎さん http://www.it1616.com/

妹尾さんのブログ http://ameblo.jp/patier/
posted by eriko at 14:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

授乳〜可愛くて見飽きません〜

image/arteriko-2006-02-22T17:41:00-1.jpgimage/arteriko-2006-02-22T17:41:00-2.jpgimage/arteriko-2006-02-22T17:41:01-3.jpg少しずつ、六匹たちは育っています。

母の花子は、母としての自覚がはっきりと目覚めだし、母性愛満開です。

姉の部屋に彼らはいるのですが、花子はやたらとわたしを呼びにきます。

花子は、わたしの部屋の戸に飛びかかり自ら開けると、わたしを姉の部屋まで誘導してくれます。
「見て見て!わたしの子供たち!」と言わんばかりに、アピールします。

わかったから☆ヨシヨシ頑張ったね!
とほめて、また部屋に戻ると、
また、わたしの部屋にやってきます。

やれやれ!
見たら、
お乳を吸っていた子供たちがそこらじゅうに振り払われて、みゃーみゃー泣いています!

出産が落ち着いたと思ったら、
花子はじわじわと子供が産まれたことに興奮してきて、ウキウキしている様子。
夜中も何度となく、起こされたでしょう。
寝ながら何度となく、花子の顔が横にやってきたでしょう。

しばらく、付き合いますわ〜
posted by eriko at 17:41| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

誕生〜新たなる生命〜

産まれました!
6子。オス5匹とメス1匹です。
感動です。

ビデオ撮影担当が帰ってきたら、産まれていました!
私が帰ってきたら、「私頑張って産んだのよ!」と言っているような目で終始訴えます。
途中失神しかけたそうです。へその緒や羊水から取り出すのも、出来ないくらいっだたようで、
ようやく元気を取り戻したときの顔。

生命が誕生した感動の瞬間です。

060220_2248~0001.jpg
060220_2308~0001.jpg060220_2252~0001.jpg
posted by eriko at 01:30| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。